×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×雑穀ミックス作り

まだ日本に住んでいた10年以上昔、一人暮らしだったのもあって
「雑穀パック」を入れてご飯を炊くことが多かった。
そもそも、「雑穀」自体が好きだったし、なにせ便利大国日本ですもん、
お米3合にぽんっと放り込めばいい個包装された雑穀パックが当たり前に
売られていたし。

日本を出てからは、たまたま「雑穀パック」が手に入った時だけ気まぐれに
穀類ご飯を炊いたり、BIOショップで適当に見繕った穀類をミックスして
自前で用意してみたことも。。。
つい先日、友達におすそ分けしてもらったのをきっかけに、久々に穀類魂再燃

kokurui.jpg






続きを読む
スポンサーサイト

×お弁当

Obento 01

Obento 02



たまたま作る機会があり。
健康や栄養バランスはもとより、「日本的」なことに触れさせて
あげられるのはすごくうれしい。
お弁当は、立派な日本文化だもんね


この日のメニューは、、、
 ☆ お豆のサラダ
 ☆ ポテトサラダ
 ☆ プチトマト
 ☆ 豚肉の野菜巻き
 ☆ 鶏つくね
 ☆ タコウィンナー
 ☆ コーンとほうれん草のバター炒め

それに、白米:玄米が3:1のおにぎりに、隙間埋めに便利なブロッコリー。(笑)
デザートは、ムスコのリクエストでイチゴ


スーパーで売られている類のハム・ウィンナーなどの豚肉加工品は、添加物が多い
(特に安いもの。)というので、基本的には買わないことにしてる。
専門店でちゃんと作られたものか、それ相応のレストランにて、ならば食べる。
そもそも、そんなに必要だと思っていないので、ハムは、気が向いたときに鶏ハムを
作って冷凍したり、BIOのウィンナーならば数回買ったことがある、という感じ。

「タコさんウィンナー」と言えば、お弁当の鉄板メニュー。
やっぱり、いれてあげたいもんねぇ~。(^^;)
ということで、うちでは珍しくウィンナー、購入デス。
※ウィンナーに使われている添加物は水溶性で、湯通しでかなり半減するらしい。

  





続きを読む

×白菜のコールスロー

aliment89.jpg


コールスローサラダを白菜で作ってみたら、ムスコに大受け。
「葉っぱ系サラダ」は、口の中がモコモコするのが嫌なようで
ムスコはほとんど食べないが、コールスローや私が好きなので
頻繁に作ってしまう豆サラダ、ポテトサラダなどは大喜びで
食べてくれる。

日本のやわらかくて甘みのある新キャベツと違って、こっちの
キャベツは岩のように硬いものか、煮込みに向いてるチリメンキャベツ。
こっちのキャベツでやるなら、白菜で作ったほうがシャキシャキ歯ごたえが
あっておいしいかもしれない。
ほとんどが水分なので、栄養価が高いとは言いがたいけれど
甘みがあって、くせがなく淡白なので調理法を選ばない便利な野菜。
"かさ増し"するのにも都合がいいし、保存持ちがいいのでうちでは
比較的よく買うし、簡単に使い切れてしまう。

ニンジンやコーンも入れると、さらにムスコの受け良し。(^^)♪

×ビーツとレンズ豆のトマト煮込み

写真を撮りたくなるような代物ではなかったし、時間もなかったので画像ナシ。
気が向いたら、そのうち画像だけ追加するかもしれませんがー。(^^;)

思いつきでなんとなく作ってみたら、予想外にムスコにバカ受け。
ビーツとレンズ豆をトマトピューレで煮込んだもので、イメージ的には、
ハヤシライスに似ていて、子供受けする甘みのある味。

玉ねぎを炒めた後、レンズ豆の缶詰と真空パックのビーツを投入。
ひたひたになるくらいにお湯を入れて、コンスメキューブを入れて数分。
トマトピューレを入れて、塩コショウで味を整えてひと煮立ち。
ざっくりとこんな感じデス。

「ママ、ぼく、これだーいすき!」を連発しながら、ガツガツ食べてくれた
週末、大量に作って、私の月~木のお弁当として消化され、ムスコには
初回のみ「ハヤシライス風」に食べてもらい、あとは副菜として結局
週3回食べてもらったという。(笑)

保存が利く缶詰めは、いつも買い出しに四苦八苦している私の強い味方。
常温で放置できる点も、貴重な冷蔵庫内を占拠されずポイント高し。
乾燥豆から、ベーコンの背脂部分と一緒にじっくり炊いた方が、だんぜん
味がいいけど、まぁそれは仕方ないと割り切って缶詰め愛用派。

作るのも簡単で、これだけ大受けするんだったら、リピ決定だな

×白菜のお好み焼き

画像ナシですが...

友達がやっているのを真似て、離乳食で作ったのがきっかけで(=詳細は
こちら)、それ以降ちょこちょこ作るようになった「白菜のお好み焼き」
ミニサイズを多めに作って、小分け冷凍しておくことも多い。
特に平日は1分の時間も無駄に出来ないので、「冷凍出来るおかず」ネタは
意識するクセがついてしまってる。

巨大な日本の白菜と違って、かなり小ぶりなこちらの白菜。(オランダ産が多い。)
日本のサイズに慣れていると、ビジュアル的に少々物足りない感もあるけれど、
使い切るには便利な大きさ。

何もかけないナチュラルタイプ、かつおぶし・青海苔・おたふくソースをかけた、
「お好み焼き」風。ムスコは、両方大好きです。(^^)♪

×あまった鶏の丸焼きは、、、

料理する時間をとれない週末。
たまにお世話になるのが朝市で売られている鶏の丸焼き。
そのままで食べるだけで充分おいしいのだけど、1度で食べ切れなかった
残りを続けて食べるのは、飽きてしまってちょっとしんどい。
なので、小分けにして冷凍しておき、チャーハンや炒め物に
回すのがいつもの方法。
それにもいい加減飽きてしまって、今回は夏っぽい和え物に。

aliment77 poulet roti



きゅうりを入れて、ごま油としょうゆで和え、白ゴマをふっただけ。
が、ムスコにも大ヒット、お酒にも合うので私的にも大満足。(^^)♪
ニンジンと玉ねぎの塩もみをいれたバージョンもおいしいし、
プラスにきゅうりの野菜全部入れも良し。
幸い、ムスコが野菜大好きなので、全入れバージョンは、すごく受けがいい。

夏の間、しばらく続きそうデス。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。