×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×騒音アル中問題、その後、、、

さて、我が家のみならず、エリアの住民全体を悩ませていた、アル中で
騒音で無職で、、、っつー、もう社会の寄生虫でしかない上の階のおっさん。
詳細はこちら→ 騒音アル中問題・・・

住民の何人もが警察に通報し(もちろんうちもやった。)、警察に
現場も押さえられ罰金を払わされたにも関わらず、収まらず。
それどころか、我が家も含め近所の人に、またもや 逆切れ

なにせ相手は精神病んでるアル中、必然的に無職。
無職だからアル中だし、アル中だから無職なわけで。
ぐうたら自分に甘い自分の責任。いわば自業自得。( ̄_ ̄)
アル中でも無職でも、んなもの個人の勝手だが、そんな人間に
迷惑をかけられちゃー話は別
少なくとも他人様が汗水たらして働いて収めている税金の
お世話になってるわけなんだからさっ!!!

一昔前、この町の不動産がずっとお手頃だった時、物件を購入し、その後
値段が高騰。実は、この町にはそういう『土地成金』が結構多い。
歴史や伝統を重んじられるフランスで、真っ先に嫌われるのがにわか成金。
その、下品な成金の代表格としてフランスで上げられるのが中国系とロシア系。
この『騒音アル中おっさん』も、大昔にこのアパートを買って、勘違いして
調子こいてグウタラやってきた、同じテアイなんでしょうね...。


続きを読む
スポンサーサイト

×今年の目標達成!!!


祝☆親知らず抜歯♪


今年の目標、ひとつ達成です。
詳しくは、こちら → 気づいたら2014年... と 2012年を振り返り、2013年を思ふ

ときどきかなりの痛みがあった、真横を向いてるでっかい親知らず。
2年以上かけて、やっとこ引っこ抜いてやることが出来まーしーたー

さすが汚腐乱酢、、、抜歯手術に至るまでの工程は、長く険しく
無秩序で、貴重なCP(=有給)を幾日分もドブに捨てた、っつー...

行きつけの歯科医に改めて紹介された口腔外科は、なんと数年前に閉鎖されていて
あえなく振り出しに戻り、自力で探しなおしてアポ。
これでひと安心かと思いきや、歯神経ギリギリを抜歯する難しいケースのため、
口腔全体をパノラマで写すレントゲンが必要と指示され、、、。
非常に効率の悪い『分業制』のこのお国、今度はその特殊なパノラマ口腔レントゲン
(DVD付き指定)をやってくれるラボを探し、、、。
やっと見つけたと思って問い合わせたら、ネットに記載されているのは誤情報で、
パノラマはやってない、、、など紆余曲折
アポは、空いている最短の日に無理矢理でもねじこんでもらうしか方法がなく、
その日に合わせて仕事も無理矢理調整

何ヶ月もあっちゃこっちゃ振り回された挙句、やっとこ抜いてもらった(歯を
分割して、分割抜歯。ぼちぼち大掛かりだったかな、と。)時にゃ、痛みよりも
開放感の方が圧倒的に勝ってましたよ・・・。(ーー;)
かなり強力なモルヒネ系の痛み止めを飲まなくちゃいけなかったので、飲むと目眩と
痛みでクラクラ、お星様キラキラ(苦笑)・・・。
そんな時、学生時代のバイト仲間が「子供、預かってあげるからゆっくり休みなよ~。」
と声をかけてくれ、もう本当に、ただ、ただ感謝・・・。
こうやって困った時に手を差し伸べてくれると、こちらも彼女が困った時に何か
力になってあげたい、彼女の役に立つような情報や人脈などがあった時には、
真っ先に彼女のことを考えよう、って自然と思う。

逆に、隙あらば人を利用したり金銭や物を得ることだけに執着すると
その一瞬だけは、『得』したように感じるだろうけど、長い目で見ると損してるって、
やってる本人は気付く事が出来ないんだろうなぁ、、、。
いくら取り繕っても、こういう部分に育ちが出る、、、こんなことを長い海外生活を
振り返って思うこと多々アリ。。。


もとい、抜歯後、大穴が開いたまんまでなかなか塞がらず、隣のクラウンが
カパカパしてしまい、2014年が終わるギリギリに新しいクラウンを作り直して
もらい、とうとう全工程終了~

全工程の諸費用、セキュ(=フランスの社会保険)と会社で義務で入らされている
ミュチュエル(=任意保険)で、大部分がカバーされたので、あれこれやった割には
自腹は少なめ。

これで、無事、親知らずナシの身体になりましたーー。(^^)V


×騒音アル中問題・・・

実は、アパートの住人の騒音にかれこれ数ヶ月程悩まされている。
時折、常識はずれな騒音(→若者系の音楽)で朝までドンチャン騒ぎをする住人が引っ越し、
一息ついたと思ったら新たな火種勃発・・・

音楽のジャンルがジャズやクラッシック、と、おばちゃんにはもはや騒音としか
感じられない『若者系の音楽』ではないだけマシではあるが、ボリュームや時間帯、
頻度がもう桁外れ。

同じアパート内なので、面倒なことになるのがイヤで、耳栓をしたり騒音が始まる前に
寝入ってしまおうと試してけれど、、、あまりのすさまじいボリュームに焼け石に水。
歌詞が全部聞き取れる程のボリュームで、深夜1時、2時、3時まで、そして明け方4時頃
から(私が個人的に早起きだからこの時間に始まるのはいいけれど、一般的には寝てる人
の方が多い時間でしょ?)音楽スタート、寝室の壁が振動する程のボリュームもしばしば。
ムスコも「あー、またはじまった。」と、耳をふさいでげーんなり。
続きを読む

×気づいたら2014年...

すさまじい速度で過ぎる日々に相変わらず忙殺され続け、、、時はもう3月

ついでにイイワケをすると、日本語に接する機会があまりにも少な過ぎて、
日本語の読み書き自体がどうも億劫になってしまいまして...
その上、年末年始もカレンダー通りに働いてると、メリハリがなくずるずるっと
勝手に年が明けてしまい...。(苦笑)

さて、昨年に掲げた目標の達成具合を確認。コチラ

結局、唯一果たせたのが4年ぶりの「日本帰国」(^^)V

2週間ちょっとの「買い出し、食い倒れ、再会尽くし」。
息子の頼もしい食欲と社交性に助けられ、大人のペースで振り回しまくった
というのに、しっかりとついてきてくれた。

フランスのド田舎で地味~に、会社と子供の送り迎えとスーパーの間をぐるぐる
行き来してるだけの私には、東京のドでかさに今更ながら圧倒されましたよ...。

学生時代、チャリでバイトの往復をしてた我が青春の聖地「渋谷」も
えらい変貌を遂げ、なんかもうよくわかんないことになってたし。
予約の電話で「ミッドタウン」と言われて、どこのエリアを指してるのかも
わかんなかったし(正解は六本木)
友達が待ち合わせに指定してきた「Qフロント」もわかんなかった。(正解は渋谷。
有名なスクランブル交差点に面した巨大ツタヤがあるビルのことを言うらしい。)

続きを読む

×初☆夏休み

ムスコの学童保育が閉まってしまう2週間に合わせて
取得した「人生初の有給2週間」、あえなく終了。

今年の夏は、去年3回も切られたスピード違反(夏季は、特設カメラが
すんごく増える)だが、今年はこのまま切られることなく無事
終了しそうな気配( ̄▽ ̄)V

そして、この輝かしい2週間という休暇も取得できて、今年の夏は
平和に過ごせた気がする。
それにしても、2週間も仕事をしない、送り迎えもない、って、こんなにも
楽なものなのね
そして、働いていないのに、給与は変わらず振り込まれるわけで。
、、、ああ、なんてすばらしい。
労働していないのに生活に困らないだなんてー。(T▽T)

起床時間は、普段ならとっくに家を出ている7時過ぎ。
その分夜更かしもしてやろうと企んでいたのに、この5年ですりこまれた
「ばあさん生活」のせいで(詳細はこちら)、たいして遅くまで起きて
いられなかった…。(苦笑)

さて、この2週間は、直前に決意した3泊4日のスペイン旅行のみ。
あとは、自宅にて主婦活動。
普段の生活では、日常の買い出し以外の用事(例:IKEAや車のパーツ屋に
行く、タイヤの空気圧確認みたいな。)までは、到底手が回らないので、
ン年越し?で放置してきたこの辺りのことを、片っ端からやっつけた。

そして、私にしては珍しく「○○掃除」とタイトルがつくような
掃除をしましたのよっ!!!
お風呂掃除でしょ、洗面所のシンク、冷蔵庫内になぜだか育った巨大な
氷を取り除き野菜ボックスまで全部お掃除♪
キッチンで油まみれ&埃まみれになった調味料入れの掃除、湯沸しポットの
カルキ取り&外側もピカピカにお掃除♪

、、、この程度のこと、たいがいの人は当たり前に、且つ、定期的にこなして
いるのでしょうが、私にとってはもはや奇跡なわけで...。
「いやー、私って、すごいなー、きれい好きのデキル主婦みたい♪」なんて、
自分自身にうっとりしながら作業しましたさ

それから、普段は、ムスコと向き合う時間がまったくとれず、、、。
最低限の清潔と健康の維持=食事・お風呂・洗濯、これで時間&燃料切れで、
「生きながらえさせること」だけで手一杯、、、。(^^ ;)

なので、幼稚園の復習ノートを一緒にやってみたり(お勉強という大げさな
ものではなく、ちゃんと座って人の話を聞く練習的な。)、スーパーで
「野菜」「果物」「肉」「魚」の分類について、個々の食材について改めて
説明してみたり、そんなことをやってみた。

そーこーしているうちに、あっという間に終わった2週間。
こんな楽な生活が1ヶ月続いたら、おそらく脳ミソがフリーズして、
社会復帰が出来なくなりそうだけど、2週間であれば、適度な休息と
頭の切り替えをするのに丁度いい時間だったかもしれない。

さて、またいつもの生活に戻りますかー。

×成長がかなしい

ムスコのお尻を拭いてる時(大の時ね。)、最近、やたら寂しくなる。

あと、何年、こんなことをさせてくれるんだろうか...。(T▽T)

こんなあられもない姿をみせてくれる期間なんて、もうそんなに
残っていないんじゃないかと思う。
ぼんやりのんびりな性質のお陰で、成長を先延ばしにもらってるけれど
いずれタイムリミットはやってくる。

日常生活のいろんなことがどんどん一人で出来るようになって、
フランス語も日本語も更に上手になったし、言い間違いも減った。
「やめて」を「ぱめて」、「だめ」を「ぱめ」と発音してたのに、それも
正しく発音できるようになってしまった。

「ママ~、もぉ~、ぱめてよ~。」
「ぱめぱめ~、ぱめよ~。」


って、むちゃくちゃかわいかったのよ。。。
ただしく発音なんか出来なくてよかったのにぃ~

着々と人間としての進化を遂げつつあり、コミュニケーションも充分取れるし、
「お世話」から「手助け」になっている分日常生活は確実に楽になってる。

こんなこと言うと、子沢山で毎日奮闘しているお母さん達に頭はたかれそうだけど、
楽になってうれしいはずなのに、、、どうしてこんなに寂しいのん???(T▽T)

子育ての一番大変で、でも楽しくて大切な最初の一山は完全に越えてしまった。
送り迎えもまだ数年あるし、もちろん子供が大きくなったからと言って
母親じゃなくなるわけじゃないんだけど(笑)、どっぷりお母さんでいられる時期は
終わってしまったんでしょうね、、、。
「○○ちゃんのお母さん」って呼ばれ方、実はすっごく好き。
でも、徐々に「お母さん」って肩書きはどんどん存在が小さくなり、最後私に
残される看板は、ただの「働くおばさん」... つっーまんねーー。

「かたつむり」を「かかむつり」、「よろこぶ」を「よころぶ」
「とうもろこし」を「とうころもし」。
こんないい間違いもいずれ直っちゃうんだろうなぁ、、、。

ああ、寂しいぃ~...。(T▽T)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。