×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ファースト ボール

「絶対に買おう!」と、妊娠中から決めてたコレ。
cc-ristさんのブログで知って一目ぼれ

     
ボーネルランド オーボール15cm

ネット状のやわらかいボールは、赤ちゃんでもつかめるのが特徴。
ぶつかっても痛くないし、普通のボールのように空気が抜けることもないし、ポイント高し。
日本に里帰りする予定だったイギリスのいとこが声をかけてくれたこともあって、ネットで
注文をして、イギリスからフランスに送ってもらった。
1歳のお誕生日プレゼントにしようと思ってたんだけど、私が我慢し切れず お座りが
出来るようになった頃、ムスコに握らせてみた。
それ以来、2歳になる今まで、ずーーっと愛用

まだまだ、これからたっくさん活躍してもらうつもりデス。(^-^)♪
スポンサーサイト

×離乳食の進み具合

最近、ちょこちょこと見ているベビーフード。
まだ、手のこんだものをあげているワケじゃないから、たいした手間は
かかっていないけれど、楽できるならそれに越したことはない。
でも、見れば見るほど最初からいろいろ混ぜてあるのね

そろそろアレルギーレベルは高くないけど要注意のにんじん、かぼちゃを
食べさせてみようかな~、と。
であれば、この機会を利用して、ネスレのNaturnesシリーズのかぼちゃを
試してみようと思ったワケ。

、、、が、混ざっちゃってるじゃないの
かぼちゃ40%、じゃがいも、にんじん、茹でる際の水、ひまわり油、菜種油。
月齢は、4~6ヶ月。

これだと、万が一、何かしらの反応が出た時、原因追究が難しい...。
にんじんは、数日前にひとさじ試しただけの段階。
アレルギーレベル3のじゃがいもはこれからあげる予定。
オイル類は、一切あげたことナシ。
アレルギーレベル1の菜種油はまだしも、ひまわり油はレベル3。
その他、どれを見ても混ざってる、混ざってる
アレルギー予防食で進めているウチには、まだ早いか...。(^^;)

この日は、ちょうど試食品を配っていて、ネスレの『リンゴコンポート 4~6ヶ月』と
『コーン・にんじん・鶏肉 6ヶ月~』を1パックずつもらった。
与えるかどうかはわからないけど、容器は使えるし、自分で試食するいい機会だな。

実は、このリンゴ。最近、どうしようか迷ってる。
赤ちゃんによっては、果物をあげると野菜をあまり食べなくなる子がいるらしい事、
(果物、甘くておいしいもんね。)そして、回転食では果物は後期で、という
2つの理由から、まだあげたことがない。

離乳食を始めて1ヵ月半。
なんでもよく食べてくれるんだわ、、、おちょぼ口をパカ~っと開けて。
食欲は旺盛な方なんだと思う。
だから、果物の味を知っても、問題なく野菜も食べてくれるんじゃないか、
とは思うのだけど、、、。 

以下、今の離乳食状況の備忘録。


<離乳食状況 開始から42日経過>

 朝 : ミルク 210ml
 昼 : 野菜のピューレ+穀類(20~30g)=100~130g
    ミルク120~150ml
 夕 : ミルク 210ml
 晩 : 野菜のピューレ+穀類(20~30g)=100~130g
    ミルク120~150ml

<OK食材>

 野菜
 ・ カブ
 ・ キャベツ
 ・ だいこん(radis blanc)
 ・ ネギの白い部分
 ・ 白菜
 ・ ブロッコリー
 ・ ホワイトアスパラガス
 ・ カリフラワー
 ・ レタス(Batavia)
 ・ アンディーヴ
 ・ パースニップ(Panais)
 ・ にんじん * ひとさじのみ
 ・ グリーンアスパラガス * ひとさじのみ

 穀類・デンプン質(芋類)
 ・ キノア
 ・ アワ
 ・ アマランサス
 ・ アーティチョーク
 ・ トピナンブール
 ・ タピオカ
 ・ オーツ麦 * ひとさじのみ


今のところ好き嫌いが、いまいちわかりにくく、、、(^^;)
イヤなのかな?と思っても、口を開けるし。。。
平らげる速度に関係してるのだとしたら、スキなのはカリフラワー・白菜・
カブ・キノア・アワ、かな?

まぁ、ボチボチマイペースに進めていきましょー。


×お食事用のイス

こちらでお付き合いのあるママさん達の所有率ナンバーワン STOKKEのハイチェアー
少々お値段は張るけれど、食事の時間って大切だし、ノルウェーのメーカーらしく
温かみのあるブナ材を使ってるのもいいし、成長に合わせて板を移動していけば
ずーっと使えることを考えると最終的には高くはないな、と。
同じヨーロッパでも、やっぱり北欧は別格だわ。

離乳食が始まったら絶対に買う!と心に決めて、色だけ迷って迷って...。
結局、ターコイズブルーに決定



×デンプン・穀類開始

日本人の主食「お米」。
が、5大アレルゲンの1つ、、、なので、ウチでは後回し食材。

特に、もちっとした食感が特徴のコシヒカリは、アレルギー反応が出やすい
らしく、始めるならササニシキやゆきひかり系がいいらしい。
日本でだったら手に入る低アレルゲン化されたケアライスから始められたら
安心なんだろうけど、こっちで手に入るワケもなく...
お米は、隠れ型アレルゲンとなりやすい(遅発・遅延型のため、発症の判断が
しにくい)らしいから、余計に怖い...。

そこで、私なり考えて、抗原強弱表の2段階までで、植物の科目を変えて
回転食になるよう食材を選んでみた。


<デンプン・穀類>

 1.キヌア : アカザ科
 2.アワ : イネ科
 3.アマランサス : ヒユ科
 4.トピナンブール(キク芋) : キク科 or アルティショー(朝鮮アザミ) : キク科
 5.タピオカ粉 : トウダイグサ科

キヌア・アワ・アマランサスは、自分のお米に混ぜているのでそれと共有。
トピナンブールもアルティショーも、そう頻繁に食べるモノじゃないけど、
じゃがいもやさつまいもよりは低アレルゲンだからスタートにはいいかな、と。

もちろん、2つともアクの強い野菜なので、調理方法を間違えるとかゆく
なったりすることもあるので要注意。
タピオカ粉は、アレルギー対策をしているママで愛用している人が多いので、
たまたまBIOのお店で見つけたものを使ってみようかな~。

ついでに、それぞれの栄養成分をメモ代わりに。


・ キヌア ⇒ 栄養価が非常に高く、アミノ酸が豊富。他の穀類に比べて
        たんぱく質が多い。脂質のほとんどが不飽和脂肪酸なので、
        コレステロール算出の抑制などに有効。
・ アワ ⇒ ビタミンB群・鉄分・ミネラル・食物繊維が豊富。
・ アマランサス ⇒ 白米に比べると、鉄分が7.5倍、食物繊維が12.6倍、
            カルシウムが21.4倍。
・ トピナンブール ⇒ 通常のイモ類と違って、デンプンはほとんどない。
             食物繊維・イヌリン(消化されるとイヌロオリゴ糖に変化)
             が豊富で、健康食品として注目されている。
・ アルティショー ⇒ デンプン・食物繊維が豊富。
・ タピオカ粉 ⇒ ほとんどデンプン。鉄・カルシウム・ミネラルが多少。

、、、なんだか、ムスコを ロハスな生活 に導いてるみたいになっちゃったけど、
まぁ、健康なのはいいことだし、そのうちロクでもないものを食べる機会も
出来てしまうだろうし、、、細かいことは気にせず、まっ、いっか。(^▽^;)

一応、最低でも間2日は空けるようにして、タピオカ粉以外は試し済み。
キノアは、加熱済みのフレーク状のものを発見して(パフ状もあったけど、
フレークの方が安かったので。)試したところ、、、こりゃ~楽だ♪

これが全部オーケーだったら、アレルゲンは高くないけど要注意な日常
野菜のかぼちゃ・にんじんを念願のBFで試してみようかなー。
それもパスしたら、アレルギーレベル3まで進めて、お米・じゃがいもに
行ってみる、、、そんな感じイメージかな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。