×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×10ヶ月の食事

少し前からとうとうアレルギーレベル最高値の食材(トマト・ほうれん草・なす・バナナetc)と、
*注1 小麦製品を始めた。

>なす、とうもろこし、ヨーグルトでほんの少しプツプツを発見したので、一旦止めて様子見。
再度試してみたら問題なかったので、単なる蚊に刺されか、ヨダレかぶれか!?
まぁ、大丈夫でしょう!!!

注1:いきなり小麦を与えることが心配な場合は、同じ麦類である大麦から
   慣らすといいそう。(例えば麦茶とか。)
   私は、BIOのFlacon d'orge=大麦フレーク(大麦はアレルギーレベル3
   離乳食中期になってから穀類粥に入れて試した。)を使ってみた。



食べられる食材が増えて、少し食事っぽくなってきたな。

            *    *    *    *    *    *

aliment12.jpg


・ フレンチトースト!?(BIO Pain de mie+ミルクを焼いただけ)
・ コーンミルク(BIOコーンの瓶詰め+ミルク)
・ 夏野菜のプロバンス風!?(←名前、ムリヤリだな

           *    *    *    *    *    *

aliment14.jpg


・ ジャガイモ団子(←コロッケの中身ですな。ウサギ肉使用。)
・ オニオンスープ
・ いろいろ野菜のクタクタ煮

           *    *    *    *    *    *

aliment16.jpg

・ ボロネーズソースのパスタ(子牛肉を挽いたもの+にんじん+玉ねぎ+
  湯むきして種をのぞいたローマトマト。)


           *    *    *    *    *    *

そして、ママ友に教えてもらって大活躍してるのが、BIOのPain de mie。
お手頃価格で、幅広く使えてほんっとに大助かり

aliment13.jpg

トーストにしてクリームチーズ


aliment15.jpg

にんじんペースト+クリームチーズの
サンドイッチ



モグモグの仕方も、食べ物を右に左に、食べやすい場所に器用にモゴモゴ。
クチから飛び出そうになったら、人差し指で押しこんだり。
前歯すらないので(^^;)「噛みちぎる」のは出来ないけど、Galettes de rizや
pain grilléなど、ヨダレでべちゃべちゃになる固いモノは大好き。
根気良く一生懸命カミカミ、ベチャベチャ。

あ、ちなみに、こっちの小児科の意見は、結局まったく守ってませーん。
食育に関しては、こちらはかなり意識が低いので、日本人なら普通にやっていけば
大丈夫だろう、と。

穀類は食事で与えてるから、指示はされたけど別途ミルクにシリアルもいれてないし(こっち
では、6ヶ月過ぎるとチョコだのバニラだのの香料入りのシリアルをいれるよう勧められる。)、
オリーブオイル or 生クリーム or バターを与えろというのも、積極的にはしてない。

良質のオリーブオイルは身体にいいし、おいしいし、私も大好きだけど、バターと
生クリームは、確かにビタミンAやDは豊富だけど、脂肪分の多さを考えるとなにもこの
食材からビタミンAとDを取らんでも、他の食材からでいいでしょ、と。

なので、今のところはオリーブオイル(とびきりおいしいやつ)を、調理か仕上げに
ちょろっと使った程度。

そろそろ大豆と同じマメ科のインゲン、グリーンピースや大豆製品も挑戦して
みようかなー。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。