×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ほうれん草のキッシュ

quiche01.jpg


このド緑な物体、、、ムスコの大好きな『ほうれん草のキッシュ』。
この他、ポワローねぎやあまり野菜をかき集めたキッシュ、、、とにかくキッシュ全般大好き
キッシュ生地は、BIOのものでも手軽に買えるので、面倒くさがりの私は作りませーん


*** ほうれん草のキッシュ ***

材料 :
 キッシュ生地  1枚
 卵         3個
 豆乳クリーム(生クリームの代わり) 100cc
 豆乳      100cc
 バター      20g
 ほうれん草   500g



作り方 :
 1.生地は、型に入れて200度で15分くらいから焼きする。(空気が入って膨れたら、まだ熱い
   時に乾いた布巾で抑えて空気抜きすればOK。わざわざ重りを用意しなくても大丈夫デス。)
 2.適当な大きさにざく切りしたほうれん草をバターで炒める。
 3.卵、豆乳、クリームを混ぜて、1も入れる。(使ったバターの塩分次第で、ここで塩を入れる。
   その他お好みでこしょうやハーブ類をいれても こっちは、野菜の味が濃いので、日本で
   いつも普通に入れていたコンソメ類などは使わなくなっちゃいました。野菜自体の味が充分
   おいしいのデス
 4.から焼きした生地に、3を入れて200度で30分くらい焼く。

スポンサーサイト

×にんじんケーキ

aliment37_01.jpg



*** にんじんケーキ ***

材料 :
 にんじん 160g
 卵 2個
 黒砂糖 80g
 油 40ml
 バター 20g
 小麦粉 140g
 ベーキングパウダー (Levure chimique) 小さじ1
 塩 少々


<作り方>
 1.にんじんをすりおろす。(蒸かして潰しても。お好みで。)
 2.卵を割り、砂糖を入れてしっかり混ぜる。
 3.2ににんじん、とサラダ油と溶かしたバターをいれてさらに混ぜる。
 4.ふるった粉類を加えて、さっくり混ぜる。
 5.170度で40分くらい焼く。

ちなみに私が使った油は、グレープシードオイル
コレステロール0%、抗酸化作用アリ、ビタミンEが豊富、酸化しにくい、、、などなど、
魅力的な利点がいっぱいで、日本にいた頃からの愛用品デス。(^^)♪

運のいいことに、ウチの子は野菜全般モリモリ食べるのですが、野菜の苦手な友達の子供ちゃん
まさかニンジンがケーキにはいってるなんて思ってもいなかったのか、まんまと騙されて(笑)
普通に食べてました

×白菜と豚肉の煮込み

aliment40.jpg

*白菜と豚肉の煮込み
*あんかけご飯


<1歳2ヶ月2日の食事>

白菜と豚肉を鍋に放り込んで、お水をちょっと加えてから火にかけて放っておくだけ、の
手抜き料理の超定番きゃっ 
取り分けた後、大人用にはちょっとだけ塩をプラス。
ムスコの分は、食べやすいように包丁でトントン♪

ご飯は、和光堂のあんかけの素で、これまた手抜き。(笑)

⇒白菜大好きHeart2なので、これはいつもおいしそうに食べてくれる。
  用意するのが面倒な時の、お助けメニューでもあるのデス。


×白菜のお好み焼き

aliment39.jpg

*白菜のお好み焼き


<1歳2ヶ月1日の食事>

これは、ベルギーのnonaさんのアイデアをお借りして、挽肉の代わりに大豆をいれたものうふ
かつおぶしをたっぷりいれるので、ホント、ソースなしでも充分おいしいぴーす

白菜の甘みがおいしくて、キャベツで作るよりも好きかもスマイル
おいしい♪ おいしい♪ と一人で盛り上がる母をヨソに、ムスコの反応はふつー...涙

このミニサイズの白菜のお好み焼き。
ちょっぴり塩をきかせたら、絶対、酒の肴 としてイケルわぴーす

×にんじんジュース@BIO

jus carotte ムスコのお腹がゆるゆるになった時、初めて買ったにんじんジュース

 ものすごく気に入ったようで、それ以来ちょこちょこ購入。
 これと同じシリーズのりんごジュースも1度買ったことがあって、
 本人もおいしそうに飲んでたんだけど、同じあげるなら野菜のジュース
 がいいかなー、と、コレに落ち着いてマス。

 
こっちのにんじんってね、味が濃くて、甘くておいしいのよHeart2
その上、安いナイス
貧乏留学生時代、よくポッケにしのばせておいては、歩きながらポリポリ齧ったものデス。

ただ蒸しただけのにんじん、ムスコが大好物でね、おまえは馬かっ!!! と突っ込みたく
なるくらいよく食べる。
いいよ、いいよ、にんじんくらい、好きなだけお食べ。

×昨日の残りでマッシュポテトグラタンなど

aliment38.jpg


*ささみとほうれん草のマッシュポテトグラタン
*ブロッコリーのごま和え
*虹鱒の包み焼き


<1歳1ヶ月30日の食事>

前日の残りのささみとほうれん草の炒め物に、KIRIをいれてレンジでチン。
それを、マッシュポテトにのせてオーブンで焼いたもの。
これなら、前日と味が変わるからいけるかな、と。

くたくたに茹でたブロッコリーに、お出汁をかけてゴマを混ぜただけ。
大人用と一緒のモノ。

虹鱒にピーラーでそば状にカットしたにんじんと大根を乗せて、紙包み焼きに。
味付けなしで、これも完全に取り分け。

⇒この日のメニューも全部よく食べた~顔-ニコ
  虹鱒なんて、私の持ち分がかーなり少なった...。(苦笑)
  ささみ&ほうれん草に、クリームチーズ&じゃがいもは相性バツグンスマイルだったようで、
  残りモノ活用術、大成功ぴーすと言っていいでしょう!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。