×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×子供用 損害賠償保険

いつもの保育園が夏休みで丸々1ヶ月お休みの8月。
この間にお世話になる保育園では、登録時 responsabilité civile = 損害賠償保険
加入を求められた。
フランスでは、学校や学生寮で加入を義務ずけられることが多いようで、私も学生のステイタス
だった頃、加入を求められた施設が1ヶ所だけあったっけ。

さて、この responsabilité civile というのは、万が一、自分の子がヨソ様の子を怪我させて
しまったり、何かを壊してしまったりした時などのリスクに対応してくれる保険。
たいがいは、加入している assurance multirisque habitation = 住宅保険 に付帯されて
いる場合が多い。
なので、この住宅保険のattestation = 証明書 に子供の名前が記載してもらえばOKという
ケースがほとんど。

ただ、このresponsabilité civileだけであれば、単品で加入してもかなりお安い。
私の場合は、同じく子持ちの同僚が教えてくれたMMAを選んでみた。
ネットで簡単に手続きが出来て、年間保険料は10ユーロ、attestationをプリントアウトして
新しい保育園に郵送して全て完了。

これで、新しい保育園の手続き、無事終了





スポンサーサイト

×8月の過ごし方

さて、以前のトビで書いた、結果待ちをしていた8月の預け先。

無事、確保できましたぁーーーー!!!

これで、フランスの学校休みで託児所が1週間閉まった時、お世話になった託児所に、今度は
1ヶ月通う事になりました

ディレクトリス曰く、区役所から届いた申込書の束にあった、いかにも外人の私とムスコの
名前から、すでに預かったことがあるのを思い出したらしく、「あら、この人たちなら知ってる
から、ウチで預かるわよ~。」と申し出てくれたんだそうな。

よかった、目立って

1度預かってもらうと、登録手続きが済んでいて楽だからか、コネ社会のフランスだからか!?
次から比較的席が確保しやすくなるって言うけど、それは本当なのかもしれない。

とりあえず、これで年末までは安泰
ストで閉鎖なんていう、イレギュラーなことがなければ、の話だけど。(苦笑)

×愛車

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

×ある日の晩ゴハン

aliment50_1.jpg

ある日のゴハン。


- たいがい冷凍保存してある、ひじきゴハン。
- インゲンとにんじんの甘辛炒め
- 鶏の唐揚げ
- トマト


初めて与えてみた鶏カラ。
すんごい食いつきで、別盛りにしてあった分まで、指を差して欲しがる、欲しがる。
インゲンとにんじんの甘辛炒めは、照り焼き風のタレがいいんでしょうね。
手も顔もべちゃべちゃにして、一生懸命食べてた。

日本のお母さん達みたいに、毎日手のこんだモノを作るのは、到底ムリですが
モリモリ食べてる姿を見ていると、癒されマス。(^^)♪

×ゆずれないコト

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

×ママが好き!?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。