×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×5歳半、ムスコの言葉

タ行が弱いムスコ。

たまごは「ぱまご」、テレビは「ペレディ」、パンタロンは「パンパロン」
トマトは「ぽまと」、食べるは「ぱべる」、お友達は「おぽもばち」。
ダメを「ぱめ」と言う悶絶級にかわいかった時代が終わった後でも、
この辺りはしっかり継続してた。(「ダメ」を「まめ」と発音する子もいるらしい。
それもかわいい~
というか、私が継続させてた。
絶対に直さないよう気をつけてたわけですよ。
私の癒しのためにっ!

「とうもろこし」と「かたつむり」も、しばしば間違ってくれて「とうころもし」と
「かかむつり」になるのが、あないとし。
だが、しかし、、、2014年5月初旬、とうとうバレてしまった…

バイト時代の仲間で、日本語を話すフランス人の子がいるのだけど、
自分の言ったことがその子に通じず、自分の発音がおかしいということに
気付いてしまった模様...。


「ぼく、ぱまごぱべるぅ~。」


仕事の疲れがぶっとぶくらいの癒し効果があったこの一言。
今じゃ「ぼく、たまごたべる。」。 嗚呼、ふつー。(- -)

続きを読む
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。