×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×雑穀ミックス作り

まだ日本に住んでいた10年以上昔、一人暮らしだったのもあって
「雑穀パック」を入れてご飯を炊くことが多かった。
そもそも、「雑穀」自体が好きだったし、なにせ便利大国日本ですもん、
お米3合にぽんっと放り込めばいい個包装された雑穀パックが当たり前に
売られていたし。

日本を出てからは、たまたま「雑穀パック」が手に入った時だけ気まぐれに
穀類ご飯を炊いたり、BIOショップで適当に見繕った穀類をミックスして
自前で用意してみたことも。。。
つい先日、友達におすそ分けしてもらったのをきっかけに、久々に穀類魂再燃

kokurui.jpg






続きを読む
スポンサーサイト

×お弁当

Obento 01

Obento 02



たまたま作る機会があり。
健康や栄養バランスはもとより、「日本的」なことに触れさせて
あげられるのはすごくうれしい。
お弁当は、立派な日本文化だもんね


この日のメニューは、、、
 ☆ お豆のサラダ
 ☆ ポテトサラダ
 ☆ プチトマト
 ☆ 豚肉の野菜巻き
 ☆ 鶏つくね
 ☆ タコウィンナー
 ☆ コーンとほうれん草のバター炒め

それに、白米:玄米が3:1のおにぎりに、隙間埋めに便利なブロッコリー。(笑)
デザートは、ムスコのリクエストでイチゴ


スーパーで売られている類のハム・ウィンナーなどの豚肉加工品は、添加物が多い
(特に安いもの。)というので、基本的には買わないことにしてる。
専門店でちゃんと作られたものか、それ相応のレストランにて、ならば食べる。
そもそも、そんなに必要だと思っていないので、ハムは、気が向いたときに鶏ハムを
作って冷凍したり、BIOのウィンナーならば数回買ったことがある、という感じ。

「タコさんウィンナー」と言えば、お弁当の鉄板メニュー。
やっぱり、いれてあげたいもんねぇ~。(^^;)
ということで、うちでは珍しくウィンナー、購入デス。
※ウィンナーに使われている添加物は水溶性で、湯通しでかなり半減するらしい。

  





続きを読む

×お知らせ

大昔の記事ですが、備忘録としてアップ☆

● 5歳半、ムスコの言葉
● イタリア日帰りの旅
● St Martin la Plaine
● ちょっと遠くの動物園へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。