×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×騒音アル中問題、その後、、、

さて、我が家のみならず、エリアの住民全体を悩ませていた、アル中で
騒音で無職で、、、っつー、もう社会の寄生虫でしかない上の階のおっさん。
詳細はこちら→ 騒音アル中問題・・・

住民の何人もが警察に通報し(もちろんうちもやった。)、警察に
現場も押さえられ罰金を払わされたにも関わらず、収まらず。
それどころか、我が家も含め近所の人に、またもや 逆切れ

なにせ相手は精神病んでるアル中、必然的に無職。
無職だからアル中だし、アル中だから無職なわけで。
ぐうたら自分に甘い自分の責任。いわば自業自得。( ̄_ ̄)
アル中でも無職でも、んなもの個人の勝手だが、そんな人間に
迷惑をかけられちゃー話は別
少なくとも他人様が汗水たらして働いて収めている税金の
お世話になってるわけなんだからさっ!!!

一昔前、この町の不動産がずっとお手頃だった時、物件を購入し、その後
値段が高騰。実は、この町にはそういう『土地成金』が結構多い。
歴史や伝統を重んじられるフランスで、真っ先に嫌われるのがにわか成金。
その、下品な成金の代表格としてフランスで上げられるのが中国系とロシア系。
この『騒音アル中おっさん』も、大昔にこのアパートを買って、勘違いして
調子こいてグウタラやってきた、同じテアイなんでしょうね...。


続きを読む
スポンサーサイト

×今年の目標達成!!!


祝☆親知らず抜歯♪


今年の目標、ひとつ達成です。
詳しくは、こちら → 気づいたら2014年... と 2012年を振り返り、2013年を思ふ

ときどきかなりの痛みがあった、真横を向いてるでっかい親知らず。
2年以上かけて、やっとこ引っこ抜いてやることが出来まーしーたー

さすが汚腐乱酢、、、抜歯手術に至るまでの工程は、長く険しく
無秩序で、貴重なCP(=有給)を幾日分もドブに捨てた、っつー...

行きつけの歯科医に改めて紹介された口腔外科は、なんと数年前に閉鎖されていて
あえなく振り出しに戻り、自力で探しなおしてアポ。
これでひと安心かと思いきや、歯神経ギリギリを抜歯する難しいケースのため、
口腔全体をパノラマで写すレントゲンが必要と指示され、、、。
非常に効率の悪い『分業制』のこのお国、今度はその特殊なパノラマ口腔レントゲン
(DVD付き指定)をやってくれるラボを探し、、、。
やっと見つけたと思って問い合わせたら、ネットに記載されているのは誤情報で、
パノラマはやってない、、、など紆余曲折
アポは、空いている最短の日に無理矢理でもねじこんでもらうしか方法がなく、
その日に合わせて仕事も無理矢理調整

何ヶ月もあっちゃこっちゃ振り回された挙句、やっとこ抜いてもらった(歯を
分割して、分割抜歯。ぼちぼち大掛かりだったかな、と。)時にゃ、痛みよりも
開放感の方が圧倒的に勝ってましたよ・・・。(ーー;)
かなり強力なモルヒネ系の痛み止めを飲まなくちゃいけなかったので、飲むと目眩と
痛みでクラクラ、お星様キラキラ(苦笑)・・・。
そんな時、学生時代のバイト仲間が「子供、預かってあげるからゆっくり休みなよ~。」
と声をかけてくれ、もう本当に、ただ、ただ感謝・・・。
こうやって困った時に手を差し伸べてくれると、こちらも彼女が困った時に何か
力になってあげたい、彼女の役に立つような情報や人脈などがあった時には、
真っ先に彼女のことを考えよう、って自然と思う。

逆に、隙あらば人を利用したり金銭や物を得ることだけに執着すると
その一瞬だけは、『得』したように感じるだろうけど、長い目で見ると損してるって、
やってる本人は気付く事が出来ないんだろうなぁ、、、。
いくら取り繕っても、こういう部分に育ちが出る、、、こんなことを長い海外生活を
振り返って思うこと多々アリ。。。


もとい、抜歯後、大穴が開いたまんまでなかなか塞がらず、隣のクラウンが
カパカパしてしまい、2014年が終わるギリギリに新しいクラウンを作り直して
もらい、とうとう全工程終了~

全工程の諸費用、セキュ(=フランスの社会保険)と会社で義務で入らされている
ミュチュエル(=任意保険)で、大部分がカバーされたので、あれこれやった割には
自腹は少なめ。

これで、無事、親知らずナシの身体になりましたーー。(^^)V



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。