×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×デンプン・穀類開始

日本人の主食「お米」。
が、5大アレルゲンの1つ、、、なので、ウチでは後回し食材。

特に、もちっとした食感が特徴のコシヒカリは、アレルギー反応が出やすい
らしく、始めるならササニシキやゆきひかり系がいいらしい。
日本でだったら手に入る低アレルゲン化されたケアライスから始められたら
安心なんだろうけど、こっちで手に入るワケもなく...
お米は、隠れ型アレルゲンとなりやすい(遅発・遅延型のため、発症の判断が
しにくい)らしいから、余計に怖い...。

そこで、私なり考えて、抗原強弱表の2段階までで、植物の科目を変えて
回転食になるよう食材を選んでみた。


<デンプン・穀類>

 1.キヌア : アカザ科
 2.アワ : イネ科
 3.アマランサス : ヒユ科
 4.トピナンブール(キク芋) : キク科 or アルティショー(朝鮮アザミ) : キク科
 5.タピオカ粉 : トウダイグサ科

キヌア・アワ・アマランサスは、自分のお米に混ぜているのでそれと共有。
トピナンブールもアルティショーも、そう頻繁に食べるモノじゃないけど、
じゃがいもやさつまいもよりは低アレルゲンだからスタートにはいいかな、と。

もちろん、2つともアクの強い野菜なので、調理方法を間違えるとかゆく
なったりすることもあるので要注意。
タピオカ粉は、アレルギー対策をしているママで愛用している人が多いので、
たまたまBIOのお店で見つけたものを使ってみようかな~。

ついでに、それぞれの栄養成分をメモ代わりに。


・ キヌア ⇒ 栄養価が非常に高く、アミノ酸が豊富。他の穀類に比べて
        たんぱく質が多い。脂質のほとんどが不飽和脂肪酸なので、
        コレステロール算出の抑制などに有効。
・ アワ ⇒ ビタミンB群・鉄分・ミネラル・食物繊維が豊富。
・ アマランサス ⇒ 白米に比べると、鉄分が7.5倍、食物繊維が12.6倍、
            カルシウムが21.4倍。
・ トピナンブール ⇒ 通常のイモ類と違って、デンプンはほとんどない。
             食物繊維・イヌリン(消化されるとイヌロオリゴ糖に変化)
             が豊富で、健康食品として注目されている。
・ アルティショー ⇒ デンプン・食物繊維が豊富。
・ タピオカ粉 ⇒ ほとんどデンプン。鉄・カルシウム・ミネラルが多少。

、、、なんだか、ムスコを ロハスな生活 に導いてるみたいになっちゃったけど、
まぁ、健康なのはいいことだし、そのうちロクでもないものを食べる機会も
出来てしまうだろうし、、、細かいことは気にせず、まっ、いっか。(^▽^;)

一応、最低でも間2日は空けるようにして、タピオカ粉以外は試し済み。
キノアは、加熱済みのフレーク状のものを発見して(パフ状もあったけど、
フレークの方が安かったので。)試したところ、、、こりゃ~楽だ♪

これが全部オーケーだったら、アレルゲンは高くないけど要注意な日常
野菜のかぼちゃ・にんじんを念願のBFで試してみようかなー。
それもパスしたら、アレルギーレベル3まで進めて、お米・じゃがいもに
行ってみる、、、そんな感じイメージかな。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/108-68dd0970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。