×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×離乳食のステップアップ

日々、「こんな感じでいいのかなぁ~。」という感じで作っている離乳食。(^^;)

最近は、1回150g(うち穀類40gくらい)+ミルク90mlが1日2回。
ピュレ状は完全に止めて、食材によって、茹でた後にみじん切りしたり、雑につぶしたり。

aliment05.jpg
 大活躍しているのが、このフレーク状の穀類。
 左の箱から時計回りに、
  Flacons d'avoine オートミール
  Flacons de seigle ライ麦フレーク
     ※アレルギーレベル3 これから試す予定
  Flacons d'orge 大麦フレーク
     ※アレルギーレベル3 これから試す予定
  Flacons de quinoa キノアフレーク
  Flacons de millet 粟フレーク



今まで、キノアと粟は粒状のものを茹でていたけど、フレークを発見してからは断然こっち。
なにせ調理が簡単な上、いい感じにトロミもつく。
他にもあずきフレーク、ヒヨコ豆フレークなんてのもあった。

日本式だと、粒の大きさや硬さのステップアップを真剣に取り組んでいくと思う。
対してフランス式は、一応やりはするけど「ピュレでもいいじゃん♪」という
咀嚼にはそこまで重きを置かない方針。

私は、多くの日本人ママ同様、食材毎の歯触りも覚えて欲しいなぁ~、と思う。
それに、私自身が歯ごたえのあるモノ好きだし。
今、自分なりに考えつつ、段々と粒を大きくしたりしてるところ。
断固拒否!!! という、極端な反応はナシだけど、飲み込みやすさは大きなポイントらしい。

以下、ちょっとメモ代わりに。。。

aliment02.jpg

●4月27日 <7ヶ月10日の食事>

 レタス+オートミール(タピオカでトロミ)
   ⇒実は、あまり自信がなかったんだけど、かなりスムーズに食べてくれた。
     ぺらっとしたレタスが食べにくいかと思いきや、難なくクリア。
     タピオカのトロミのお陰でしょうね。 

 ニンジンのピュレ(少し大き目粒入り)

   ⇒ニンジンだけだとノドにざらっとするのか、ちょっと微妙な表情。
     少量だったから完食できたのかも。



        *    *    *    *    *    *

aliment04.jpg

●4月28日 <7ヶ月11日の食事>
 粟+じゃがいも+ネギの白い部分

   ⇒途中であまり気が散ることもなく、パクパク と食べてくれた。
     お粥状のねとっとした食感が好きらしい。


        *    *    *    *    *    *
aliment07.jpg

●5月1日 <7ヶ月14日の食事>

 デュラムセモリナ+白菜(タピオカでトロミ)
     ⇒粒状以外の形も練習したくて選んだ、素麺をパキパキ折った
      ようなエンジェルヘアー。ちゅるっ、、、はもちろん出来ないけど、タピオカの
     トロミのお陰か、普通にクリア。


        *    *    *    *    *    *

aliment08.jpg

●5月2日 <7ヶ月15日の食事>

 Galettes de riz BIO+白菜+カリフラワー
     ⇒かなりバクバクと食べてくれた。
      カリフラワーは、穂先部分は結構な大きさで試したけど、豆腐のような
      ふにゃっとつぶれる食感がいいのか難なくクリア。


日本の離乳食本に書いてあった「お粥状の中に、豆腐のような食感のモノが
ゴロゴロ入っているイメージ」が目下の目標。
ブロッコリー・カリフラワー・アスパラガスの先の部分、ぐしゃっとつぶれる野菜を
大き目切っていれたりしてる。
1cm弱、と結構な大きさでも、歯茎ですりつぶしてる。

なぜだかクチバシのように!? 唇をとがらせて「あ~ん。」をしていたのが、
だいぶ普通に開けてくれるようになったかな。
もともとお口がちっちゃいので食べさせにくいけど、それでもずいぶん
やりやすくなったなー。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/120-9216fdf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。