×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×お手伝い

最近、率先してお手伝いをしてくれるムスコ。
マネをしたり、手を出すのがとにかく楽しいお年頃なんでしょー
言葉は、まだ数語しか出てこないけど、こっちの言うことはずいぶんわかるようになったかな。

ほぼ母子家庭の我が家、いっそのこと、これを機にお手伝いを自然にしてくれる子になって
もらおう、、、もとい、私が楽してやろうと、母、あれこれ画策中。 うしし


<ムスコがやってくれるコト>

 1、飲み終わったら(もしくは、もういらない)自分のマグをキッチンのテーブルに置きに行く。
 2、リビングで私たちが使った食器類をキッチンに1つずつ運ぶ。
 3、ゴミはごみ箱へ。
 4、食事中、テーブルに食べこぼしてしまったものを、自分のお皿に戻す。
 5、脱いだ洋服を、ムスコ専用洗濯物バッグに入れに行く。
 6、スーパーで買い物をしたら、荷物を1つずつキッチンに運ぶ。
 7、おむつを替えたら、汚れたおむつをゴミ箱に捨てに行く。
 8、分別ゴミ(紙、空き缶など)を、玄関にある専用のゴミ箱に捨てに行く。
 9、エレベーターのボタンを押して呼んでくれる。(ベビーカーじゃない時)
10、アパートの入り口の門のボタンを押して、門を開けてくれる。(ベビーカーじゃない時)
11、託児所を出る時、保護者用シューズカバー入れの引き出しの開け閉めをしてくれる。


こぼしちゃったり、転んでお皿を割っちゃったりすることもあるけれど、人手不足(笑)なので、
けっこう助かってマス。
それよりも、えっちらほっちら、一生懸命やる仕草がとにかーくかわいいっ
「ありがとー。」「ママ助かるわー。」「手伝ってくれたからもう終わっちゃった~。」と、大げさに
絶賛する親バカな私に、嬉々として作業を続けるムスコ。
もう、バカップル誕生、という感じデス。傍から見ると。(笑)

が、その一方で、当然いらんこともしてくれるワケで。


<気持ちはわかるが、おしいっ!コト>

 1、自分が汚したテーブルの上を、濡れたお手拭きで拭く。   →台拭きで拭いてくれ。  
 2、テーブルを拭いたお手拭きで、自分の口元、ついでに頭まで拭く。
                 →頭をふきふきする仕草は、まるで定食屋にいるサラリーマン
 3、いきおい余って、そのお手拭きで、ドアやらイスやらまで拭く。
                                  →雑巾でお願いします。
 4、買い物したトイレットペーパーをトイレの棚に入れてくれるまではよかったが、バナナまで
   トイレに入れられていたりする。     →しかも、バナナか...。
 5、せっかく運んでくれたモノを玄関にリターン。
                          →ムスコよ、過去を振り返ってはいけない。
 6、出かける時に、私の靴を差し出してくれる。
                       →ごめんね、いつも同じ靴を履くワケじゃぁないんだよ。
 7、冷蔵庫を開けたら、閉めてくれようとするのはいいが、まだ途中なのに閉められて、ドアが私の
   後頭部を直撃することがある。挟まれた私を見て「あーいー。(=痛い、という意味)」と言う。 
                                  →そうです、痛いので止めてください。
 8、パンくずなど、ちょっとしたものをこぼした時ようのミニぼうき。これをやり出すと、すごい
   イキオイでうばわれ、せっかく床に集めたクズはけ散らかされ、壁から食器戸棚から掃きまくる。
                                         → ( ̄_ ̄;)


いろいろあるけど(苦笑)、子供がお母さんに誉められたい、お母さんを喜ばせたいって
自然なコトだよなぁ、とムスコの素直な笑顔を見ながら思う。
どんな母親だって、その子にとっては一番好きな人で、きっと人間も動物も、お母さんって
本能的にかけがえのない存在としてインプットされてるんだろうな、と感じる。

、、、と、幼い頃から超優等生で、輝かしい道をひたすら歩んできた第一子長女である私の母は、
よくぞまぁ、見事なまでに私を誉めなかったもんだ、とついでに思い出す。
当時は、脳みそ全部が四角いんじゃないかってくらいガチガチで、まぁ、なんというか遊び心のない
常に不機嫌なオンナだったワケよ。(苦笑)
お勉強のみで鍛えてきた頭だから「子育てという仕事を、義務と責任を持って全うせねば
ならぬ」
と真四角な目標を勝手にかかげて、日々業務遂行、みたいな。
年取ったら一気にネジがゆるんだのか、子供が自分と同じ優等生になるのは不可能だっていう
現実に踏ん切りがついたのか、たががはずれたようにキャラ変わったけど

自分の果たせなかった夢を子供に託す、って話をよく聞くけど、最近、少しわかる気がする。
私も、自分がして欲しかったコトを、代わりにムスコにしていると思うし、これもある意味
夢を果たす=自己満足なのかな、と。

なにはともあれ、今日もムスコにお手伝いをしてもらって、しっかり楽しよう褒めちぎりマス


関連記事
スポンサーサイト

コメント


すごいすごい!!
こんなのやられたら感動して日々泣いちゃうわ。
でも子供って大人が思う以上に大人なんだよね。
それがときどき怖いって思うときもあるし、
単純に感動して胸が熱くなるときもあるわ~

by: Cochon * 2010.08.12 23:20 * URL [編集]

Re: タイトルなし

>Cochonさんへ

すごいよねっ??? 
この世に生を受けてたかだか2年足らずで、こんなことが理解できるなんて
人間ってどんだけスゴイんだって、素直に感動してるよー。
足音ペタペタさせながら、フランス風に「あっぷ。」って言いながら
運ぶ姿が泣けるんだわ。「そーっとね。」って言ったら、突然泥棒みたいに
腰落として忍び足、、、ってのが特に萌えたわ。
たかだか2歳、されど2歳、すでに大人が想像している以上に「大人」だったりして
いろいろ考えさせられることが多いよ。(^-^;)

by: cou17 * 2010.08.14 12:57 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/221-4cd581a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。