×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×2歳2ヶ月の成長

成長記録を残しておこうと思いつつ、あっと言う間に数ヶ月経過。
今度こそ、絶対に残してみせるっ、と気合をいれたら、おそろしく長くなってしまった。

自己満足以外の何モノでもないわな。(^-^;)


【 身 体 】
身長不明
体重は、12Kgちょっと。
歯は、12本。

【 言 葉 】
こっちが理解できるような単語はまだ少し。
それでも、フランス語の方が優位かな。
ただし、日仏共に、聞くのはかなり理解している様子。

<フランス語>
 マモン : ママ
 マ マモン : ボクのママ
 アパパ : なぜか「à Papa=パパに」を1語で覚えている
 アロー : 受話器を耳にあてて
 アトン : 待って
 パッドン : パードン
 パンポン : パトカーや救急車
 ドー : お水
 ドゥドゥ : 愛用のぬいぐるみのコト
 アイー : 痛い
 ネ : 鼻のコト
 シャ : Ça=コレ
 セシャ? : C'est ça=コレでしょ? という感じの意味
 シャー : Chat=猫の発音になっちゃってるけど、Chien 犬のコト
 カカ : ウンチのコト。でも、おしっこもカカと言う。
 ショ : 靴下や靴のコト
 アチ : お座り
 アッピュ : Il n'y a plus = 「もう、おしまい。」って訳せばいいかな?
 ドンヌ : 英語で言うGive
 エウー? : Il est où? = 彼はどこ?
 ラ : là = ソコ、ココ
 ヴァーラ :Voilà = 「ほらね。」みたいな感じで、よく使われる言葉。

<日本語>
 いやー
 やだー
 なーい
 ばーいばーい
 おいちー
 あよー : おはようのコト
 アンパンマン :バンパンマン、アンマンマンとも言う
 あっち :「こっち」も全部「あっち」
 あちー :熱い
 たーい :痛い
 シーシー : 歯磨きのコト
 あな、あね : 鼻を指しながら
 みみ : 耳を指しながら
 め : 目を差しながら
 ととと : トトロのこと

あとは、「ヴォンヴォン=車」「ウォンウォン=犬」などの擬音語、伝えたいことがある
場所まで私の手を引いて指差しで表現、「ウン、ウウン」と首を縦横に振って返事。
そして、フランス語でも日本語でもないフレーズを、まるできちんとしゃべってるかの
ようにべらべらべら~と話す。
「○×▽?○△!□× ゴニョゴニョ~ マモン?」なんて、もっともらしく言うもんだから、
「そーよねぇ~。」と相槌を打ちたくなる。(笑)

【 好きなモノ 】
とにかく車、乗り物関係。
乗用車、トラック、バス、トラム、パトカー、救急車、工事現場のショベルカーなど。
絵でもおもちゃでも写真でも、一瞬で目がキラーン

【 魔の2歳児 】
「ノーン!」と口癖のように言ってはいるけれど、言ってるばっかで行動は素直。(笑)
まだまだ簡単に騙されてくれたり、持ち上げたらすぐその気になってケロッ泣き止んで
くれるシンプルな性格は、ひたすら有り難いデス。
おっとりペースのムスコなので、3歳くらいに「魔」がやって来るかもね。

【 食 事 】
相変わらず好き嫌いはないものの、いっちょ前に注文が多くなってきて、その日の気分に
マッチしていないモノはイヤな顔をして(←失礼なっ)食べないことがある。

それでもほぼ毎回食いつきのいい食べ物は、、、

 ふりかけご飯・炊き込みご飯・チャーハン・リゾットなどご飯モノ全般
 焼き海苔
 肉じゃが、切り干し大根、煮込みうどんなど日本の定番の味付けのモノ全般
 ハンバーグなどの挽肉料理
 キッシュや野菜のタルト全般
 パン、パウンドケーキなどの粉モノ全般
 ラビオリ、スパゲティなど味付けにこだわりなくパスタ類全般
 グラタンなどのベシャメル系全般
 焼き魚・煮魚・フライなど魚全般
 唐揚げ・ソテーなど鶏料理全般
 オムレツ・ゆで卵・卵焼きなど卵料理全般
 コロッケ(かぼちゃ・じゃがいも・さつまいも)
 ベットラヴ(ビーツ)
 とうもろこし
 みかん

こうやって並べてみると、子供が好みそうなメニューがズラズラ...。(^^;)
もしかしたら単品で出したら食べない野菜があるのかもしれないけど、何かの「具」として
適当に混ぜこんでしまうことが多いから食べているのかもなー。

ともあれ、なんだかんだと言いながら結局なんでも食べるし、託児所でもいつも誉めて
もらえている。量もかなりしっかり食べる方だと思う。
ご飯も、大人の一膳分ペロッと平らげるし、せっかくベビーフードで楽しようとしてるのに、
結局子供用お茶碗に2~3杯分くらい何か追加しないと足りやしない。
なので、全体的には問題なく進んでいる、と言っていいんだと思う。

が、ヨロシクナイと強く思う部分が1つ

見た目だかナンだか、あさーい経験とせまーい知識で、1クチ目を拒否することが多い。
ンナものは大きな勘違いなので、かなり強制的に1クチ目を食べさせる。
1口食べてイヤならいい。 けど、試しもしないで勝手に決め付けるのはダメッ
で、泣いた拍子に開いた口に無理矢理ねじ込んで、クチを塞ぐと(鬼でしょー。苦笑)、
9割方「あ、うまいじゃん」とばかりに、おいしそーにバカスカ食べ始めるんだな、コレが。

頬に光っている涙の筋はナンなんだ? と突っ込みたくほど、1秒前のコトなんて
さっさと水に流してニコニコで食べ続けるワケ。
ソレを知ってるから、泣こうがわめこうが1口目をねじ込むのデス。(^^;)
コレ、今に始まったコトじゃーなく、結構前から気になってた。

この性格、実は、相方にそっくり。
作ったモノを「コレ、食べる?」と聞いただけで、「スキじゃない。」と露骨なまでにイヤな
顔をして返答するという、人として非常に失礼なオトコ。
そんな調子なので、もう聞くことを止めて、知らんぷりして一人で食べていると、気になって
チラチラ見てくる。それでも知らんぷりしてると「ボクにはくれないの?」と聞いてくる...

おまえは、5歳児かっっっ!?

そんな繰り返しで、今までヤツの辞書にはなかった食べ合わせやメニューが、「好きなモノ」として
着々と蓄積されていったのは、もちろんこのワタシのお陰

いい年したおっさんになってから、この性質を直すなんて不可能だと思うけど、傍で見ていて
すっごく損してるよなー、と思う。
結局、こういう性質が出るのは、食べ物に関してだけじゃないから。

とは言え、比較的第1子、特に長男に多い傾向があるとワタシは思ってる。
ちょっと難しいというか、繊細というか。
ウチの実兄もその傾向あるもんなー。

もとい、ムスコがこの性質を受け継いでいるとすれば、出来るだけ最小限に押さえて
あげられれば、と世話を焼きたくなるのが母心、、、。
食わず嫌いや好き嫌いって、大変な思いをするのは本人だから。
私の性質の中で、群を抜いて良い所は、おそらく何でもバカスカおいしく食べる
部分じゃないかと思う。
大げさに聞こえるかもしれないけど、日本でもこっちに来てからも、仕事をする上で
人間関係を作る上で、かなり役に立ったと思ってる。
食べる前にいちいち警戒したって、得することなんてナンにもないっつーの。
食べてから考えりゃいい。

ある程度大きくなってから矯正するのは難しいと思うので、小さいうちに出来るだけ「食」の
引き出しを豊かにして、どこでも何でも楽しんで食べられるようになって欲しいな、と。
せっかくなんでもバカスカ食べる母親をもっているんだからさー

関連記事
スポンサーサイト

コメント


今の時期の単語がどんどん増えていく日々って、聞いてるだけで楽しいですよね♪しかもその子によって独特の発音だったりがあるから面白い。息子君はあのハスキーボイスで、一生懸命お話しているところがたまらないわ~。
それにしても「食いつきのいい食べ物リスト」すごい!託児所で出てくるフランスの味と、ママの作る日本の味と両方食べられるのだものね。

by: tintinmaman * 2010.11.21 13:52 * URL [編集]

Re: タイトルなし

>tintinmaman

お返事が遅くなってごめんなさい~v-356
そうそう、ボキャブラリーや行動を観察しているだけですっごく楽しい♪
ハスキーボイスとtintinmamanに言われて、改めて観察してみると、確かに
ちょいと渋めかも?(笑)
いや、すでに酒焼けか!?

by: cou17 * 2010.11.27 14:39 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/257-a86112e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。