×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×フランスの任意加入健康保険

給与所得者ならば自動的に加入されるフランスの国民健康保険=Sécurité Sociale
セキュリティ ソシアル、通称セキュと呼ばれている。
*学生であっても、就労=日本でいうアルバイトを していれば自動的に加入となる。

フランスの医療は高度と言われてる(らしい)が、その分高額...
そこで、セキュだけでは還付しきれない分をカバーしてくれるのが、任意加入
健康保険=Mutuelle(ミュチュエル)

会社や団体によっては、専用のミュチュエルがあったり、福利厚生のひとつとして
加入させられる企業もある。

そういう待遇がない人の場合、個人で加入するしかない。
けれど、医療機関のお世話になる機会があまりない人なら、毎月支払う加入金の
方が高くついてしまう。
妊娠出産の機に加入する人もいるけれど(保険会社によっては、妊娠の場合、
事前にある一定の加入期間がないと還付されないので要注意。)、ごく普通の
妊娠・ 出産の場合、たとえ出産時に個室を選んだとしても、やっぱり月々
加入金を支払う方が割高になると思う。
妊娠6ヶ月以降(日本の数え方で7ヶ月)は、セキュで全額カバーされるし、
日本ほどこまめに検診に行くわけじゃないし。
かくいう私も、いろいろと考えた末、結局出産のためには加入しなかった。

私の周りでは、私のように学生としてスタートした人は、加入していない人が
圧倒的に多い。
貧乏生活が身についちゃったっていうのもあるし なんとか就労する身に
なっても、物価がこれだけ高いのに 日本ほどのサラリーが得られるワケじゃ
ないから、給与からすでに引き落とされてる国民健康保険代に、後でまとめて払う
税金、家賃に光熱費に、、、と常にソロバンをシビアにはじくクセがついてしまう。
なので、いざという時の安心のためにミュチュエルに入るなんて~!と、トータルの
収支決算を考えると割高だってことに気づいてしまうんだな。
だいたい、仕事で忙しくて医者にかかる暇ないし。(笑)

脱線したけど、もとい、このミュチュエルでカバーした方がいいと思うのは、特に
高くつく歯科治療と眼がねやコンタクト。
私も、おととし、かれこれ10年以上前に治療した歯のかぶせモノに寿命がきて、
大工事をしなくちゃならなくなったのが加入のきっかけ。
結局、日本でちょうど同じ頃に治療をした6本!に、ガタがきて、おととしに2本
かぶせ直し+親知らず抜歯、去年は2本差し歯作り直し。
その他、緊急手術&入院、コンタクトの破損、、、と、いいのか悪いのか、
今のところ、加入金の元、しっかりとってマス...

年齢的もあちこちガタがきているし、老後のためにも !? ここいらで一息いれて
メンテに力をいれときましょー。 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by: * 2011.09.01 18:28 * [編集]

Re: ミュチュエル

> 鍵コメさんへ

はじめまして!
私が加入しているのは、Sante PlusというMutuelleです。
たまたま近所にあったのと歯科のカバーがまあまあだったのが理由です。
年齢や細かい条件によって、月々の負担金はずいぶん違うと思いますが
私は約34ユーロ/月くらい(物価の上昇と共に数回の値上げがあり、
今は40ユーロくらいです。)で、歯科は年間2000ユーロまで
カバーでした。かなりの大工事だったので、もちろん自己負担もありましたが
払っている負担金に対しては、お得だったと私は感じています。

by: cou17 * 2011.09.02 11:54 * URL [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by: * 2011.09.02 13:19 * [編集]

Re: タイトルなし

> 鍵コメさんへ

こちらこそ早速ありがとうございました!
おっしゃること、すごくわかります。私も同じ状態でしたので。。。
確かに、今のフランスで実現をするのは、想像を絶する大変さだと思います。
人の何十倍も努力して、努力して、それでも実現できるとは限らないですし。
私も、まさに必死にかじりついて数年前にやっと実現させた状態です。
心から鍵コメさんの成功を祈っています!!!

by: cou17 * 2011.09.02 13:47 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/272-9f67ecd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。