×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×Pray for Japan

深夜2時過ぎ、珍しくムスコが目を覚ました。
のどが渇いたというので、コップに入れた水をあげると、一口飲んで
「違う。」と言う。
ミルク(うちではヤギ乳を飲ませています。)が欲しい、と言う。

ちょっぴり面倒くさいな、と思いながらも用意したら、おいしそうに
ごくごく飲んで、ぷはーっと満足そうに腕の中に飛び込んできた。

兄とやっと連絡がとれて、無事が確認できた先週末。
その後届いたメールでは、「スーパーが空っぽだよ。ま、どうにかするよ。」
と物静かな兄らしい淡々とした言葉がつづられていた。

輸送事情は最悪で、物資は被災地に優先的に回されるため、「被災地」とは
呼ばれないエリアの物資入手状況はずいぶんとひどいらしい。

地震が起きたのは金曜日。
共働きの兄夫婦にとって、週末が買出し日。
つまり、金曜日なんて、一番冷蔵庫が空っぽの日ではないか。
交通網は全滅。会社でプロックされた中を、自転車を借りて、何時間もかかって
託児所までお迎えに行った兄。
義姉も、机の下に必死でもぐったが、引き出しやら棚やらがぶっ飛んできて、
命からがら翌朝家に着いたらしい。

どの程度の備蓄があるのだろう。
1歳を過ぎたばかりの甥っ子は、フォローアップミルクを飲んでいるのか、牛乳を
飲んでるのか知らないけれど、ストックはあるのだろうか?
こんな状況でも、月曜日からは普通に仕事。
専業主婦でない義姉が、どうやってあちこちのスーパーを駈けずりまわれると
いうのだろう。

深夜にムスコに飲ませたミルク。
たまたま残りがほとんどないけど、明日買いに行けば必ず手に入るんだよね。
満足そうに微笑むムスコを見て、なんだか涙がこぼれた。
子供がもりもり食べたり、ごくごく飲む姿を見て安堵したり、喜びを感じるのが母親。
自分は我慢してでも、子供に与えたい、子供が満足する顔を見たい。
こればかりは世界共通だと思う。

「ごめんね、ミルクないの。」「ご飯、なくなっちゃった。」
そう言わなくちゃいけない母親が、今、どれだけたくさんいるんだろう。
甥っ子は、お腹空かせていないかな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


お兄さんと連絡が取れてヨカッタですね。それでもやっぱり、どんな日常なのか現実を目の前にしていない、相手の顔をみて話していないと心配ですよね。
私も今日なくなったオムツを買いにいって、スーパーに陳列されたオムツを前にやるせないなあと。仕事柄、食べ物を廃棄して、これを温かいまま届けられたらと思ったり。
こちらに嫁に来た時点で、身内の病気や旅立ちなどで、こんな思いをするのかもしれんと覚悟はしていたけれど、こんな形になるとは予想すらしてなかった。これも私たちに与えられた試練なのでしょうか。

by: tintinmaman * 2011.03.20 00:35 * URL [編集]

Re: タイトルなし

>tintinmamanさんへ

tintinmamanさんのご家族はもっと大変でしたよね、、、。
でも、とにかくご親戚の皆さんが無事で、本当に本当によかった!!!
腰が抜けるほど、ほっとしますよね。

そのやるせない気持ち、、、痛いほどわかります。私も、ちょうど数ヶ月に1度の
大量買いをしたばかりで、おむつの山が家にあるんです。
私はこんなに簡単に買ったのに、、、やるせないです。
tintinmamanさんのお仕事では、食べ物を廃棄せざるを得ないですけど、今の
ような状況だと、それもつらいですよね。。。

とにかく、微力ながらも自分が出来ることをお互い一生懸命やりましょうね!

by: cou17 * 2011.03.24 21:25 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/290-9d0802ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。