×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×届けられた救援物資

先々週の土曜日、やっと兄と直接話すことが出来た。
義姉から、無事は確認していたので、心配はしてなかったものの、なんとなく
心がザワザワと落ち着かなかったと言うか。
私に限らず、近しい人が東エリアにいる人はみんなそんな感じなのかもしれない。

現状や今送っている生活のこと、離れているとなかなか知ることが出来ない
詳細を聞くことが出来た。
今、兄達がどんな生活を送っているかも具体的に教えてもらった。

地震のあった翌週のこと。
トイレットペーパーを始めとした紙製品、食料、水などが、兄の勤めている
会社の正面玄関にどどんっと届いたそう。
「お困りの方は、ご自由にお持ち帰りください。」という紙が貼られて。

実はこれ、大阪支社からの救援物資だったそう。
西の人たちも、阪神淡路での経験があるから、即座に動いてくれたんだと思う、
そのお陰で生活に困ることなく過ごせた、と兄が言っていた。

給油の不安があるため、関西エリアの輸送会社は、関東地方への荷物は
受託拒否をするところが多かったらしい。
そんな状況の中、大阪支社の方々、輸送会社をあちこち当たってくれたのだろうか?

とっても身内な、とても身勝手な感謝になってしまうけれど、大阪支社のみなさん、
兄達に手を差し伸べてくれて本当にありがとう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/291-678cd9c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。