×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ムスコ、学校に行く

フランスの新学期は9月。
同じ年の1月~12月生まれの子供達が同学年となる仕組み。

この9月に3歳を迎えるムスコにも、とうとう「学校に入る」時期がやってきたのだ。

学校といってもまだ幼稚園だし、そう悪いエリアに住んでいるわけではないので
(ストレートに言うと、家賃の相場が少し高め+HLM:低所得者住宅が少ない=
比較的日本人の教育・経済レベルとかけ離れた人が少ない。)、近所の公立で
いいか、と最初は気楽に構えていた。
なにせ、家から1分とかからない最高のシチュエーションなんだもん

だけどー... 昨年起きた、大規模で長期にわたった公立学校のストライキ。
学校によっては、1ヶ月も給食が提供されなかったところもある。
仕事をしているママ達は、ダンナさんと協力して、なんとか乗り切っていた。
こういう場合、ウチのような一人で全てを背負っている特殊な環境の人は、
一体どうしろと言うのだ

そこで、託児所のママ友、日本人のママ友、フランス人の同僚、地元育ちの
フランス人の友達に相談をして、無理せず通学できる範囲内の4校に選択肢を
広げて考えることにしてみた。

送り迎えが一番楽で懐にも優しい公立校は、ムスコが入る予定のPetit section
(école maternelle:幼稚園の年少組)の先生にかなりの問題がある事が判明。
ご高齢ではあるが、定年するにはまだ年数がある。
許容範囲がすこぶる狭く、かなーりガチガチな先生らしい。
特に、男の子には手厳しく、思い通りに動いてくれないやんちゃな子やボンヤリ
していてペースを乱す男の子を絶対に許さないそうな。

確かに、男の子って小学生くらいまでは、女の子ほどは言われた事を
きちんとこなせないし、手を焼かせるかもしれない。
女の子は、口も立つし、おしゃまでしっかりしているもんね。
昨年も、だんだん子供達が笑わなくなり、結局数人の男の子が転校してしまったそう。
かと言って、女の子の親に評判がいいわけでもなく、1年だけだし仕方がないか、、、
という親御さんが大多数の模様。


そして、もう一つ発覚したこの学校の問題。
フランスは共働きが基本なので、garderie=時間外託児(学童)
朝と夕方にある学校が多い。

とあるお母さんは、事前に了承を受けたというのに、入学してからやっぱりまだ小さいし
人数も少ないからと、給食と午後の授業を突然断られたという。
考えて、話し合って、やっと決めて、通っていた託児所を止めたというのにあんまりだ。
彼女は、自営業なので、それでもなんとか融通をつけたそうだけど、かなり校長と
バトルしたらしい。 (←そりゃそうだ!)


う~ん、こういうことをやられちゃうと、私の場合お手上げ。


結局、あれこれリサーチして、考えて考えて、学校の体制や評判、ムスコの性格から、
小規模の少々のんびりムードの私立の学校を選ぶことにした。
フランスでは、日本より気軽に転校をするので、もし合わなければ変えるもヨシ。
今のところ、校長との話や学校見学会では、特に不安は感じなかった。
外国人やムスコのようなハーフっ子も結構いるのも、決め手となったひとつ。

複数の言語環境にいれば、1つの言語だけの子より言葉が遅れるのは当たり前。
そこをギリギリと締め付けられたり、受け入れられにくい環境だったり、は
どうしても避けたかったんだよね。
今通っている託児所のように、似たような境遇の子がたくさんいて、保育士さんも
慣れていて、そのまんまを受け入れてもらえる環境にしたかった。

これは、私自身が、子供の頃「ダメだ、ダメだ。」と言われてばかりだったから
特別思うのかもしれない。
幼い頃の私は、何をやるにも大多数とはちょっとズレた感覚だったようで、少しでも
人と違うと異端児として敬遠される、右にならえ!の傾向が強い時代だったからか、
とにかく徹底的に否定されて大きくなった。


それを今さらどーこー言うつもりはないけれど、ムスコにはしたくない。


長所と短所は紙一重。


どっちだっていいじゃないか、と思う。
人と違っているのが当たり前、みんな同じだったら気味が悪い。
キミはキミのまんまでいいんだよ、ってムスコを受け止めていたい。

、、、なーんて言いながら、最近の激しいイヤイヤに辟易している、「まんまの
ムスコ」
を受け止めきれない母。 キャパ狭し...(^▽^;)




関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/293-186a30d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。