×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ベルギー旅行 ムスメちゃんとムスコ

数年振りの友との再会を心待ちにしていたのは言うまでもないが、生後半年くらいの
頃に会ったきりの彼女の愛娘に会えるのをすーーごく楽しみにしてた。

若かりし頃のソフィー・マルソーを彷彿させる、ほんわかタレ目のべっぴんちゃん
目が合った瞬間、にこーっと人懐っこい笑顔をみせてくれた。

それにしても、なんと流暢に日本語を話すことか!!!
フルタイムで働くお母さんで、子供がここまで話せるのは珍しいと思う。
その上、両親の会話は英語、外ではオランダ語、フランス語圏の親戚が集まる時
だってある複雑な言語環境だというのに。

パパに話す時にはオランダ語、ママには日本語。
スイッチがついているように、ちゃっちゃと完璧に切り替える。
パパとママが話している英語だって、ちゃーんと理解してるんだもんね。

言語に開けているベルギー人と外国語コンプレックスの塊のようなフランス人。
隣同士だというのに、本当に極端だなぁ、と思う。
ベルギー人であるムスメちゃんのパパは、当然のように何ヶ国語もサラサラと話す。
なんというか、耳が開いているというか、言語に柔軟というか。
日本語を話せるわけではないけれど、オウムのように繰り返したり、話している内容を
把握(想像)するのがすごーくうまい。
1つの言葉しか話せないフランス人には、この柔軟さがないんだよなぁ...


さて、着いた途端に我が家のようにくつろいでいるムスコ。
最近ブームのテーマソング「ダンダンダダーン♪」を連発しながら上機嫌。
 ※コレ、どうもバイキンマンから来ているらしい。(笑)

ムスメちゃんのおもちゃを我が物顔でとっ散らかし、時には叱られ、ムスメちゃんの
やること全てを真似し、オランダ語のDVDまで楽しそうに一緒に観てた。(笑)
運動神経のいい5歳児女子を「待って~!」と言いながら、モタクタと必死で追いかける
ぼんやり2歳児男子。(^-^;)
いや~、もぅ、つきまとう、つきまとう。(笑)
ムスメちゃんにとっては、ムスコがうっとうしく感じることもあったろうけど、子供同士が
からむ姿って、なんとも微笑ましくてほっこりする。


* * * * * * * * * * * * * * * 


そして、ムスコの新しい表情を見ることができたのが、今回の大きな収穫。

生まれた頃からおっとり、ほがらか、単純な上に、基本的に母と息子だけのユル~イ生活
のせいか、もうすぐ3歳になる今までのんびり、にこにこ。
親の私が言うのもナンだが、正直、すごく優しい。
託児所で、保育士さんがムスコを形容する言葉といえば、「社交的」「優しい」「片付け・
手伝いが好き」「子供らしい子供」「何をやってもうれしい、楽しい」「気難しくない」。

運のいいことに、本当に順風満帆な託児所生活だけど、たまに保育士さんにも指摘を
されるムスコの弱点が一つ...

男子的なファイトというか、荒っぽさがイマイチと言うのか、、、。
優しいのはいいが、言葉を変えれば「気が弱い」「ビビリ」とも言える。
もちろん、託児所では年中やられっぱなし。
ずーーっと月齢が下の子、しかも女の子にも簡単にやられてしまう。(苦笑)
ぼんやりしていてビビリだから、自ら怪我をすることはない。
、、、が、噛み付かれたり引っかかれたり、生傷がとにかく絶えない。

保育士さんに「Nonと言いなさーい!」「もっと自己主張しろー!」としょっちゅう
気合を入れられるのは日常茶飯事

そんなムスコが、この滞在中、返して欲しいというムスメちゃんの言葉を無視し続けて、
棒状のシャボン玉器をブンブン振り回していた時のコト。

「危ないから振り回すのはやめろ、ムスメちゃんの大切なものだから返しなさい。」
と注意する私の言葉も聞かず、とうとうムスメちゃんが力づくで奪い返した。

その瞬間、怒りでプルプル顔を震わせながら、ムスコが叫んだ!!!

まだうまく言葉が出ないから叫んだのであろう、抗議の悲鳴を3回立て続けに。
実は、こんなに怒ったのも、叫んだのも初めてのコト


あぁ、お母さんの説明が足りなかったね。
なんでこの棒を振り回すと危ないのか、どうして返さないといけないのか、
もっとちゃんと説明をしてあげないといけなかったね。
ごめんね、今のはお母さんが足りなかった、と半ベソかきながらヒーヒー言っている
ムスコの背中をさすってやりながら、「ちゃんと自己主張が出来たのね。ちゃんと
怒れたね、、、。」と、成長したムスコの姿にじーん...。(T-T)


ガンバレ、ガンバレ、人生、時には戦うことも必要だ!
だって、男の子だもん。
強く、たくましく、真の優しさを持てる、そんな男子になってくださいな、ムスコ殿。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/301-3a0a88cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。