×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×初バカンス アルザス旅行記 vol.4

さて、初バカンス2泊3日の旅最終日。

お昼頃の電車なので、車中で食べられるものを買っていこうという
ことになり、買い物役を買って出た私は、嬉々として町に飛び出した。

念願の極楽一人時間。
旅の醍醐味、ふらふらふらふら、気ままに歩く。
地場物の王道を求め、コテコテの観光客を楽しむ。

目抜き通りで、こんな看板を掲げているシャルキュトリー(ハムやソーセージなどを
扱う食肉加工食品屋さん)を見つけた。
種類も豊富で、本能的に食欲がそそられる造り。

mul43_05082011.jpg


お店の人に相談をして、クーラーボックスなしで持ち帰ることのできるものを
いくつか選んでもらった。
アルザス風の大きなソーセージ6本、豚の塊の燻製、豚の血のソーセージ(でも
ブーダンノワールとはちょっと違う。)を選んで合計20ユーロと少し。

お次は、お肉屋さんに教えてもらったPOULAILLONというパン屋さんへ。
ケータリングサービスなどもやっている、結構立派なパン屋さんだった。
サンドイッチも種類が豊富で、はさむものとパンの種類に一工夫してある。
その分、サンドイッチにしてはちょっぴり割高だけど、たまのことなのだからヨシ!
サンドイッチを3種類、下のプレッツェルにチョコバナナマフィン。


mul45_05082011.jpg

ドイツ寄りにいるのだと再確認させられる、ズラリと並ぶプレッツェルの種類!

mul47_05082011.jpg

選んだのは、ラルドン(=ベーコン)&チーズ。



カフェスペースで、一人ゆったりとカフェオレを飲みながらパンをかじって
少し遅めの朝ごはん。
ただお茶を飲んでいるだけなのに、ワクワクと浮き足立つような開放感に
自然に顔がゆるんでしまう。(笑)


mul48_05082011.jpg



アルザスに来たんだからクグロフは買うべし、と300gの小ぶりサイズのものを選んで、
地元のスーパーにも立ち寄った。
食べ物だけでずしんと荷物が重くなったのが、う~む、、、なんともワタシらしい。(笑)


実は、今回、ギリギリの日程で予約せざるを得なかった不具合のお陰で!?、寝室2部屋+
ジャクジー付きの部屋を破格の値段で借りてしまったのデシタ。
はしゃぎ過ぎて疲れ果てたムスコのお昼寝中、私はジャクジーでリフレッシュ
妄想癖のある私は、ハリウッドのセレブにでもなった気分でうっとり...。
、、、って、ハリウッドのセレブにしちゃ安っぽい妄想に、庶民が出るんだな。

夜は夜で、ムスコをパパと一緒の部屋に放り込み、私は一人、別室で仕入れたばかりの
リースリングを傾けながらくだらんTVを気ままに見るという贅沢さ
子供を丸投げして、ワキャワキャ笑うムスコの声を遠くに感じながら、こっちはこっちの
ペースで勝手をやらせて戴く。
もぅ、天国への階段が見えたような気がしましたよ、ワタクシは。


さて、帰りの車中も子供は放置 して、最後の休息を満喫しまーす!

関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/309-37409e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。