×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×言いまつがいは続く

メキメキと言葉が伸びてきた最近のムスコ。

日本語とフランス語が混ざることも多いけど、日本人に対して(というか
私に対して)とフランス人に対して話す時、言語を選んで話せるように
少しずつなってきた。

、、、と言っても、ペラペラとかなりの量をしゃべっていても、効果音や歌の
一部、本人なりの動物の真似なんかが大半を占めている。
なので、ずっとしゃべってる割には、内容は、、、ない。(^^;)

道端でも結構な音量で、しかもウットリとしながら、歌い倒し、しゃべり倒す。
えぇ、もちろん、道行く人に見られ、クスクス笑われてますよ...。
「もうちょっと声小さくしてよ~!」と私が頼むと、「えぇ???」まるで心外だ!
とも言わんばかりに驚くんだな。
場の空気、すこーし読もうよ。( ̄_ ̄;)


それでもね、かわいい言い間違いに和むことも多いので、いっそのことずーーっと
間違っていてもいいなぁ なーんて思ったりもする。

さて、私のお気に入りの間違いは、、、


1. ぺっとぉ~~~

 ⇒ これは、「えっとー」の言い間違い。
   「ぺっとぉ~、ぺっと、ぺっと~~、ん~...。」と、一生懸命考えている様は
   かなりかわいいんだな。(笑)

2. あーーん ぱちぃ~~んっ

 ⇒ 正しくは「アンパンチ」。そう、アンパンマンがパンチをする時のセリフ。
   「パンチ」が「パチン」になっていて、「アンパチンッ!」と、なんだか
   締りのないセリフで私を攻撃してくる。(^^)♪

3. カバッカバッ、カバカバッ

 ⇒ あ、これは「マドレーヌ」が欲しいって言ってるんじゃありませんよっ。(笑)
   マルマルモリモリの歌の「ダバデュア ダバジャバ」が、どうしても
   「カバッカバッ、カバカバッ」となってしまうの。いいわぁ~。(笑)



思い出したら、またメモっておこう。
反抗期に読み返して、思い出に浸るんだもんね。


  
関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/341-1f00c53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。