×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ムスコ、母から巣立ち始める!?

最近の大きな変化...。


ムスコが、おクチに、チュー をしてくれなくなった...。(T▽T)


ホッペやおでこ、鼻の上、身体のあちこちには相変わらずしてくれる。
「ママ、だいすきー。」と、ピトーッて張り付いてきてもくれる。
私が、どこかにぶつければ、すっ飛んできてナデナデしてくれるし、
咳やくしゃみをすれば「だいじょぶ~?」とお水を持ってきてくれる。

でもね、1年遅れで魔の2歳児がやってきたのか!? 一丁前に
言い返してくるようにもなってきた。
「ちょっと見たぁ~い。」「ちょっと食べたぁ~い。」って感じに、
「ちょっと」を使って交渉してくるようにもなった。

「アンパンマン、ちょっと、ちょっとよぉ~。」だって。(^^)


ウチは、明らかにのんびりしているタイプだから、子供っぽい時期を
存分に楽しませてもらってると思う。
そういう意味では、かなり得をさせてもらってる。
、、、けど、いい加減、覚悟を決めなきゃいけないね。

ムスコは3歳半。
これから、もっともっと母親から離れていくんだ。
そうじゃなきゃダメなのだ。

おクチにチューをしてくれなくなっただけで、こんなに
寂しがってちゃいかんね。

そう、頭ではわかってるんだけど、、、今でこそ子育てがガクーーーッと
楽になったけど、一人で生活の全てに折り合いをつけてムスコを必死で
育ててきたという自負がある私にとって、迷いながら考えながら無我夢中で
駆け抜けてきた約3年間。
一生に一度になるかもしれない子育てを、あくまでも私なりにではあるけれど
ベストを尽くした達成感がある。
今、ムスコが私に真っ直ぐに向かってくれていると感じられるのも、
そういう母親としての時間を持てたからなのかもしれない。

とりあえず、その時、やれるだけのことはやった。
それでも至らなかった部分は、しゃーない、と開き直れる。(笑)

のんびりぼんやりしていたり、「この子、少しアホかもしれない...。」
なんて思うこともあるけれど(^▽^;)、少なくともその年齢の子供らしく
素直に真っ直ぐ、とても無邪気には育ってくれてるとは思う。


なのに、あっという間に、こんな風に手を離れてしまうんだ、って
心にぽっかりと穴があくような空虚感、っていうのかな。

でも、こうやって母親も子供から離れていけるよう、少しずつ
準備をしていくんだろうね。

ムスコの、おクチにチューがなくなったのは、心から寂しくて、せつないけど
成長の証として受け止めなくちゃいかんね。

がんばれ、母 



関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/349-c1c89706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。