×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×子供を叱るコト

ムスコが「お兄ちゃん」と慕っている、古くからの友人の息子さん。
青空のようにスコーンと明るく元気一杯、打たれ強くて、物怖じしない、
まさに“天真爛漫”、太陽のような7歳の男の子。
うちのヘタレ坊主も、お兄ちゃんにあやかって、すこ~しは男の子らしい
たくましさを身につけて欲しいもんですなぁ、、、。(ーー;)

さて、そのお兄ちゃんがお友達のお家でお泊りした時のことを話してくれた。

なんでも、そこのお母さんがすっごく優しいのだそうな。
TV観ながらご飯食べてもOK、おかずの選り好みをすればデザートを
出してくれる、お菓子を一杯食べても、その他何をしても、絶対に
怒らない、何も言わないのだそう。

よそのお宅だし、お泊りだし、それはそれはさぞかし甘やかされて
楽しかったことだろう、、、と思いきや、お兄ちゃんが放った一言。

「pas de chance ! あのママじゃ、ダメだよ。」

実は、このお友達、学校生活もうまくこなせず、7歳にして
留年の危機にあるとのこと。
ここの家庭は、離婚をしているのだけど、子供が両親のどちらと住むかで
もめているそうで、自分の方に引き止めたい母親が、子供の機嫌を必死で
とっているからこんなことになっているのだそう・・・。
子供も、母親が引け目に感じていることを察していて、学校だろうが
どこだろうが、癇癪、我がまま、やりたい放題。
もう母親の言うことなど、一切聞かないのだそうだ。

「あれじゃ、友達がダメになるのは当たり前だ、母親が悪すぎる。
ぼくは、ちゃんと叱ってくれるママがいい。」と、言い切るお兄ちゃん。
子供にとっては、何でも許してくれるなんて天国みたいなのに、
ちゃんと見てるんだ。

お兄ちゃんのママ=私の友人は、一貫して筋を通した、子供が納得できる、
叱り方がきっと出来ているんだろうなぁ、、、と思う。
柔軟で大らか、人間的にも練れている彼女なら不思議はない。

私は、ムスコにこんな風に言ってもらえる叱り方が出来てるのか?
感情と気分にまかせた、一貫性のない叱り方はしていないか???
とてもじゃないけど、その自信はないのがホンネ...。(^^;)

でも、いつかこのお兄ちゃんのようにムスコが感じてくれるようになりたいな。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/373-1b24d79e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。