×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×夏休み中の託児

よく託児所のシステムについて質問をされるので、夏休み中の託児所登録について、
ちょっとまとめておこうかな、と。

あくまでも私が利用している市内のシステムについて。

<毎年の流れ>
夏休みの間、市内では少なくとも毎年3箇所の託児所が開いている。
毎年持ち回りなので、市内のどこが開くのかは年によりけり。
他のバカンスと違って長期となるため、夏のバカンスだけは申し込み方法が
通常のバカンスとは異なり、年明けの2月か3月に、通常通っている託児所に
詳細が掲示される。
 ※おそらく、通常託児所に通っている児童のみが対象になるため。



<申し込み手順>
1、掲示に記載されている、抽選に参加するために必要となる詳細と、第一希望から
  第三希望の託児所名を記入した用紙を所定の住所(たいがいその年担当となった
  区役所の児童課に相当する所。)に郵送。

2、抽選に当選した場合のみ、電話連絡があり、登録処理のためのアポを取る。
  運が良ければ平日の夕方、最後のアポの時間帯に取り付けられることもあるが、
  そうでなければ仕事を早退か遅刻して調整しなければならない点が、少々疑問。
  働いてるお母さん対象なのになぁ、と毎年思う。

  必要書類のリストは、郵送で届けられる。(臨時で預けることになるので、
  求められる書類は結構多め。仕事をしているから預ける、つまり、どのお母さんも
  すごく忙しい。その忙しいお母さんにこれだけ用意しろ、というのかぁ、、、と
  これも毎年思う。苦笑)

3、所定の日時に、必要書類を持って登録。
  登録場所は、担当区役所の児童課だったり、抽選で当たった託児所だったり
  年によってバラバラ。
  同時に、慣らし保育/ 園内の説明のためのアポを取る。(だいたい入園初日の
  直前に設定される。)これも平日の日中に設定されるので、ここでも仕事を
  調節する必要がある。

4、慣らし保育のアポの日、同時に園内の案内、規定の説明などを受ける。
  赤ちゃんの場合は、数時間親が離れて慣らし保育を受けることがメイン、
  大きい子の場合は親と一緒に園内の説明を受け、場所に慣れてもらう感じ。


あとは、当日、指定された持ち物を持って、園の規定に従ってお世話になればいい。

ちなみに、今までムスコがお世話になった園は、通常の園+4ヶ所。
指定される持ち物や規定は、園によってかなりバラバラ。
一番困ったのは、ミルクは未開封の缶の状態で持ってくるよう指示された事。
(セキュリティの問題で、混入物などがあった場合を想定して。普通は、市販の
"ミルク粉入れ"に1回分毎に分けた状態で持って行く。)
ただでさえ事前準備のためにこれだけ仕事を調整しなければならない、
日常に輪をかけて忙しくなっている時に、このためだけに新しいミルク缶を
買いに走るのは、結構な手間だった

それから、送り迎えの時間の管理も園によってかなりバラバラ。
毎日タイムカードできっちり管理されて、数分でも超過したら追加の請求書が
別途届いたところもあれば、ある程度は黙認してくれるところも。

そんな調子で、通常の保育園が閉まっているこの夏の間、ムスコは市の端っこにある
今回お初の園でお世話になっている。
幼稚園がお休みになってから、7月末までは通常の園に通い、7月末から8月初めは、
どの園にも全く空きがなく、結局友達のお世話になった。
2週目~4週目の途中まではこちらの園。
4週目の途中から5週目の半ばまでは、またしてもどの園も空きがなく、
誰も手配が出来なければ私が有給をとって対応する予定。
で、5週目には、通常の園が開くので、そこに戻る、、、という、今年は
ちょっぴりややこしい夏です。(^^ ;)

関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/380-4a28c701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。