×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×お遊戯会

フランスでは、学年末に当たるこの時期は、学校行事が目白押し。
とっても楽しみではあるのだけど、いやはや、、、準備やら連絡事項やら、
まったくもって手が回らない。

、、、で、またも、やってしまった...。
初めてのお遊戯会、ウチの子だけノー衣装。( ̄▽ ̄ ;)
衣装というと、ちと大げさかもしれない。
ようは、バスローブを持参しなければいけなかったワケ。

が、連絡帳に挟まれていたお知らせには、「○月×日 子供のスペクタクルが
あります。」という学校全体のお知らせのみ。
おそらく、出し物の詳細や持ち物は、クラスに手書きで掲示されていたのだと
思われマス…。
その上、私自身も初めてのことばかりで、事前に疑問を感じて、自ら担任に
確認をとる、ってことに気づけなかった。。。

ま、ね、でも、ここはフランス。
本番ギリギリに、やっと講堂に駆け込んだ私が、バスローブを持参して
いないことを知った担任。
「セ パ グラーヴ!=問題なーい!」と、言い放ったもんね。

そして、もともとぼんやり気味のムスコ。
学校が用意してくれたシャワーキャップに、みんながバスローブを着て踊る中、
普通の格好にシャワーキャップだけかぶせられ、しれーっと舞台に。
ははは、、、目立ちますなー。(^▽^ ;)
本人は、みんなと違うことなどどうでもいいようで、そんなことより踊ってる
最中にずり落ちてくるシャワーキャップだけが気にかかっていた様子。
キャップを手で上げ上げ、ひょうひょうと踊ってた。

こういうところを見ると、あぁ、自分の子供だな~、と思う。
我関せず、マイペース、、、常に自分の世界にいるというか。
なんだか、私の子供時代を見ているようで笑えた…。(^^ ;)

幼稚園の各クラスの発表、最後の〆は全員で歌って踊って終了。
自分の子供以外の発表も、夢中で眺めたお遊戯会。
幼稚園児がなんとも愛くるしく、一生懸命で、心底癒された1時間。
※が、最後に、例のグループにからまれ、せっかくの楽しかった気持ちは
見事に台無し

そして、改めて思ったこと。
すごいね、幼稚園の先生って。
一瞬だってじっとできないチビ助軍団を引率して、舞台に整列させ、
舞台の前や袖で、お手本を踊って誘導する。
やりたくなくてふてくされてる子、緊張して泣き出す子、興奮してはしゃぐ子、
こんなのを全部ビシッとまとめるんだもの。

私自身も初めてのことだらけだったこの1年。
私もムスコと一緒に、年中クラスに進級だー。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/381-1fe8ca92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。