×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×4歳おめでとう

新学期が始まりバタバタしている間に、ムスコは4歳を迎えた。
本人も、年齢の大きい、小さいについてだいぶ理解できるように
なって、お友達の名前を挙げては「○○くん、○歳、大きいねぇ。」
という具合に、お友達の年齢を気にかけるようになった。
自分の年齢も意識するようになり「ボク、今、こうよ。」と、指を
3本出し、「あと、こうよ。」と、次は4本出し、誕生日がくると
どうなるのかわかっている様子。

そして、「パパ、なんさい?」「ママ、なんさい?」と聞いてくるようにもなった。
ムスコの知っている一番大きな数字は「10」。
よって、「パパ、すっごい大きいね~。じゅう、じゅっさいね?」と、なる。
ただし、ママはちっちゃくて、だから3歳なのだそう。(笑)
わははっ、若返ったぞ。( ̄▽ ̄)♪

フランスでは、学校でも託児所でも、誕生日にはケーキを持参して
クラスでお祝いをしてもらうことが多い。(衛生上の問題で、手作りは
不可という託児所・学校もある。)

去年は、学校初年度で、初めてのお友達ばかりだし、どうせ託児所で
お祝いしてもらうしぃ~、と、忙しくて手が回らないのもあってサボってしまった。
ところが、同じ9月生まれのお友達は、ちゃーんとケーキを持ってきていて、
「生活ノート」に、お誕生会の写真が貼られてた。
あぁ、ごめんねムスコ。不精な母をもったことを許しておくれ。

今年は、誕生日が月曜日なので、前日の日曜日に用意ができる。
日曜日は毎週、午後いっぱいキッチンに張りつけで平日分のストックや
冷凍保存分の調理に当てているのだが、合い間にニンジンケーキ2本、
バナナケーキ1本を作っておいた。(クラスが31人なので、最低2つ
用意するよう事前に言われている。)

当日は、みんなが歌を歌ってくれたこと、ビズをしてくれたこと、
ケーキを食べたことを報告してくれた。
あぁ、これで肩の荷がおりた。

これプラスお友達を招待してお祝いする程の余裕はさすがにないので、
あとはお家でこじんまりお祝いだな。

日本語もフランス語もぐんぐん伸びて、日仏の使い分けもきっちり。
率先してお手伝いもしてくれるので、毎日本当に助かってるし、
相変わらず好き嫌いせず何でもよく食べる。
ぼんやりソフトな性格も今のところ変わらず。

「ボク、ママだーいすき。ずっとずーーっとだいすきよ。」
「ママ~、ちゅ~しよ~よぉ~。」
「ママ、かわいー。見てていい?」
なーんて、フランスの伊達オトコみたいなことも言う。
まさに、文字通りすくすく育ってくれている。

子供の成長が心から楽しみだけど、その半面、かわいく無邪気な
今のまま、大きくならずにいて欲しいな~、なんて妄想もしてしまう。
うれしくもあり、寂しくもある、子供の誕生日は複雑ですな。(^▽^ ;)

関連記事
スポンサーサイト

コメント


おめでとう! すくすく育ってくれるのが一番です!

by: のな * 2012.11.04 20:00 * URL [編集]

Re: タイトルなし

> のなさん

ありがとう! 本当に、単純にすくすく行ってくれることの尊さを実感してます。(^^) よく食べ、よく出し(笑)、よく寝て、よく笑う。シンプル過ぎるムスコが私に与えてくれる多くのもの、、、私をママに選んでくれて本当にありがとう、と心から思ってしまいます。(TーT)

by: cou17 * 2012.11.10 23:26 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/394-0cd12b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。