×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×子育て>仕事>家事

「仕事もしながら、家事と育児こなしてえらいよね~。」と、
一方的に感心されて困ることがある。
誤解です、それは。


だって、家事、こなせてなんていませんから


で、「いやいや、そんなことなくて、、、。」と、弁解しようものなら
「またまたー!」と「謙遜してる人」に仕立て上げられてしまって、
とっても座りが悪い。

確かに、共働きの親の元で育ち、一人暮らしも長かったから、
身の回りのことは自分でするのが条件反射になっているとは思う。
そして、こんな調子で長いこと生きてきたので、身の回りのこと=家事全般
の要領は、もともと悪い方ではないと思う。

でもね、一番の強みは「最初からこなすつもりがない。」
ところではなかろうか...と。( ̄▽ ̄)

料理はします。
食洗機がないので、洗い物もします。
洗濯は、最低限困らない程度に「衣類は」洗います。
告白すると、寝具やバスタオル類をマメに洗うだなんて、そんな
神がかったことは到底出来ていません。
どれくらいの頻度で洗ってるかは、ナイショにさせてください。
墓場まで持って行きます...。


実は、この、生きるために不可欠な「家事2大巨頭」以外は、
最初からやろうと思っていないのです...。

そもそも、『○○掃除』なんて立派なタイトルがつく家事なんて、いつ、
誰が、どうやってこなせとばいいのか皆目検討つかない。
子供がトイレで用を足してる数秒間(大の時にお尻を拭くので。)、
蛇口をひねって水からお湯になるまでの数秒間、床に落としたものを拾う
ついでの数秒間、、、こうやって毎日発生する「数秒の隙間時間」を
利用して、ささっと拭いたり洗ったりして大雑把にやりすごしている。
それ以上のことは、鼻っからやるつもりはない。( ̄▽ ̄)

だってさ、「所用」に分類される、学校関連の書類処理、区役所関連、
毎月の学童の申し込み、その他、日本では絶対に発生しないであろう
日常生活で生じる手違い処理など、行政処理能力が病的に低いこの国では
「ただ生きる」ことだけに大幅な時間と労力を要するんだもの。
2大巨頭以外の家事より、そっちの処理を優先せざるをえないもんね。
そら、低~いレベルの家事しかこなせないのは当然ってことよ。( ̄▽ ̄)


思いましたよ、私は。
そこそこ融通の利くパートナーがいる働いているお母さんの場合、すっごく
努力すれば専業主婦とほぼ同等レベルの家事がこなせる、かもしれない。
自分さえあと少し頑張ったら、どうにか回せるかもしれない、そんな、
頂上が見えそうなくらいの環境にいるのが、案外一番フラストレーションが
溜まるものなのかもしれない。

私のように全てが一人の肩にかかっていて、頑張る云々の次元ではなく、
物理的に不可能な環境にいると最初からこなそうとする気もおきない。
いろんなことを気にしないで流していく術を身につけちゃった方がずっと簡単。(笑)
度を越していると、かえってシンプルなもんです。(^^ ;)

この間なんて、ムスコが掃除機を指差して「ママ、これ、なぁに?」だってさ。
めったに登場しないもんだから、わかんなかったのね。
ムスコ、これは、掃除機という名前のオブジェなんだよ…。


我が家の家訓
「家の中、そーっと歩こう 埃がたつよ」


関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。