×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×そうだ、日本へ帰ろう

今年の目標にかかげている『日本帰国』。
子供が義務教育である小学校に入ってしまうと、2週間の学校休暇や
夏休みを利用する以外の選択肢はなくなってしまう。
仕事をしていると1年に1回帰国なんてあり得ないので、今年帰れば
間違いなく来年は帰らない。
つまり、今年が好きな時期に帰れるラストチャンスということになる。

もう10年、日本の夏を意地でも避けているので(苦笑)、今年を
最後としてどうしてのあの茹だるように暑い時期は避けたい。
私の仕事は、月末月初が特に戦争のように忙しくなるので、その時期の
休暇は避けたい。
出来れば、気候のよくなった秋口、そして、学童保育費倹約のため
できれば秋の学校休みに重ねたい、、、が、ちょうど忙しい時期に
ぶつかってしまう。

なーんて、チケットの値段と運べる荷物の重さも併せて検討していたら、
もう、にっちもさっちもいかなくなってしまった


私の勤めている会社は、年間を通して会社自体がクローズになる期間がない。
なので、年が明けると、人事から各部署で休暇スケジュールを組むように
通達が届く。
それによると、夏季長期休暇は、6月~9月に取得すること、となってるじゃないの。
もー、ぜんぜんダメじゃんか。(ーー ;)
やっぱり仕事してたら、日本帰国なんて夢か幻なんだ、、、と、半ば諦め
かけていたら、直属の上司がこんなことを言うでないの。

「たかだか1回くらい、月末にかかったっていいよね~、みんなー。
子供が学校入ったら時期なんて選べないんだし、ずっと頑張って
来たんだから、気にせず行ってきなさい。
その代わり、ポストカード送ってよ~。(^▽^)♪」

しかも、6月~9月をはずすと、上長自ら特別承認をして、人事にかけ合わなくては
いけないのに、それもやってくれるって言うじゃないの。(涙)
同僚達も、口々に「1回、月末休むくらい気にしなくていいよ。この世の
終わりじゃあるまいし。他のメンバーは、その時期全員在席してるんだから
行ってきなよ。母国に帰りたいのは当たり前だよ。」

ですって~。(T▽T)

、、、ということで、お言葉に甘えて、10月のチケットとうとう買っちゃった♪
さっそく上司が人事にお膳立てをしてくれた。

ありがとう、上司。
ありがとう、同僚。

4年弱振りに、日本の地を再び踏んできます。(T▽T)
食べたいもの、行きたいところ、息子に見せたいもの、買いたいもの、
会いたい人たっくさん。

入念にリストアップして、万全の体制でのぞめるようがんばるわっ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。