×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×● スペイン旅行 備忘録 vol.1 - 宿泊 編 -

プライベートでPCを触る時間を確保するのが難しいので、結局、2週間の夏休みに
入ってからサクッと検索して、その2日後に出発。
行き先は、車で簡単に行ける範囲内、そして念願だったスペインです。(^^)V

宿泊は、子連れに都合がいいアパートメントホテル。
ド観光スポットを回って、あとは海の幸を堪能できれば満足だな、と
普段が慌しすぎるので、ゆるーくのんびり出来れば、それだけでうれしい。


いざ、出発。



・・・トラブル発生。




ナビにスペインの地図、入ってなかった...。( ̄▽ ̄;)








、、、でも、無事ホテル到着。( ̄▽ ̄)V





仕事でほぼ毎日、欧州内の客先を車で回っていた、今よりほんの少し若かったその昔。
もちろん、現地のローカルスタッフにナビなんて文明の利器は支給されません。
根性と意地で到着せいっ、みたいな風潮ですよ。

そのスパルタ生活のお陰で、方向感覚はすこぶる磨かれ、東西南北のざっくりした
位置と住所がありゃたどり着けるようになってしまった。
片道14時間くらいなら1日で普通に行けます。

日本にいた頃は、東京砂漠で華やかな日々を当たり前に送っていた、典型的な
シティーガールだったワタクシ。
「運転なんてオトコの仕事よー!」なんて、運転席に乗ることすらしなかった
っていうのに、経験って恐ろしいものですね。

貧乏で不便な留学生生活と現地社会人生活でもまれたお陰で、今じゃ私に
搭載されているスペックは、完全に おっさん となってしまった。


ま、便利なので気にしないことにしときます。





さて、肝心のスペイン、えらく気に入ったのでモロモロ備忘録。



☆ アパートメントホテル ☆

中心からちょっとはずれた、静かな住宅地にあるホテル。
最寄のメトロまで徒歩2分弱、近くにスーパーが2軒、ものすごく規模が小さいけれど
メトロの隣には屋内市場。
旅行に行ったら、その土地のスーパーを必ずのぞいてみたい私には最高の条件。

観光エリアをはずしているので、ちょこっと必要になる飲み物やらなんやら、
ツーリスト用のぼったくり価格ではなく、住民価格(ただし、比較的高級な住宅地の
ようだったので、市価よりは割高かもしれない。)だったのもよかった。
駅の横には、小さな公園もあり(フランスでは珍しいブランコが!、、、ビビリの
ムスコ、乗って5秒で恐怖におののき、無理矢理勝手に降りようとして落下。
で、大げさに号泣)、
子供をちょこっと気分転換させるのにすごく便利だった。

受付けの人がとても感じがよく、いろいろな質問にとても丁寧に答えてくれたのも
高ポイント。
※唯一のハズレポイント。
 最終日の夜、隣にフランス人男子3人グループが泊っていたらしく、
 明け方3時くらいからたっぷり2時間、激しく口げんか。うっるさくて
 眠れやしないっ。(▽▽メ)
 スペインに来てまで、諸悪の根源 『汚腐乱酢人』にペースを乱さた
 ことに心底うんざり
 もちろん、コレは宿に責任はなく、運が悪かっただけ...。


もとい、、、中心地の観光スポットの一つ、カサミラがある目抜き通り
Passeig de Graciaまで、ぼちぼち徒歩でいける距離だった。
相当なエネルギーを要するものの、サグラダファミリアまで4歳児(当時)と
なんとか歩ききれる距離だった。
宿泊先から中心地に、地下鉄のラインに沿って歩くコースには、スーパーや
BIOショップ、こ綺麗なパン屋さんやケーキ屋さんがちょこちょこ並んでいて
楽しかった。


☆ 駐車について ☆

出発の直前に、ささっとネットで調べた程度の情報ではあるけれど、、、。
バルセロナは、全般的に駐車場所確保が難しく、料金も高いらしい。
その上、同じエリア内でも道路によって、色分けしてあり料金体系がややこしい。
市内中心エリアのホテルは、パーキングなしのところがほとんど。
あっても1日30ユーロ前後かかるところばかり。

今回利用したアパートメントホテルは、パーキングが3台分、要事前予約、
中心からはずれてるお陰で10,70ユーロ/1日と、他よりも圧倒的に安かったので、
念のため事前に予約しておいた。
いやよね、知らない土地で切符切られたり、レッカーされちゃったりなんてさ
(ただし、ものすごい狭いパーキングで、事前予約の際に車種の確認をされた。
実際、何度も切り返してこする寸前の状態で出し入れ。)

現地に到着してみて、やっぱり駐車場を確保しておいたのは正解だった、、、。
料金体系、複雑過ぎ+高い。(8月は無料の通り=「色」もあるらしいが。)
噂通り、路駐場所を見つけるのが一苦労。


備忘録はまだまだ続く、、、。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/424-2e317db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。