×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×騒音アル中問題・・・

実は、アパートの住人の騒音にかれこれ数ヶ月程悩まされている。
時折、常識はずれな騒音(→若者系の音楽)で朝までドンチャン騒ぎをする住人が引っ越し、
一息ついたと思ったら新たな火種勃発・・・

音楽のジャンルがジャズやクラッシック、と、おばちゃんにはもはや騒音としか
感じられない『若者系の音楽』ではないだけマシではあるが、ボリュームや時間帯、
頻度がもう桁外れ。

同じアパート内なので、面倒なことになるのがイヤで、耳栓をしたり騒音が始まる前に
寝入ってしまおうと試してけれど、、、あまりのすさまじいボリュームに焼け石に水。
歌詞が全部聞き取れる程のボリュームで、深夜1時、2時、3時まで、そして明け方4時頃
から(私が個人的に早起きだからこの時間に始まるのはいいけれど、一般的には寝てる人
の方が多い時間でしょ?)音楽スタート、寝室の壁が振動する程のボリュームもしばしば。
ムスコも「あー、またはじまった。」と、耳をふさいでげーんなり。

どう考えて限度を超えているので、騒音がフランスの一般常識である23時を超えたとある日
の翌朝、出勤前に手紙を置いておいた。(初回なんで、丁寧で婉曲的なもの。)
帰宅すると、謝罪の返事が届いていたので、これで円満に一件落着♪


、、、が、甘かった。


舌の根も乾かない謝罪の手紙の翌日、騒音再開@深夜2時半まで
さすがに、今度は、少し強めの手紙を置いたら、、、

逆切れ


まさに、盗人猛々しいとはこのことですな
人に迷惑かけてる張本人に限って、逆切れしたり、被害者面するっていう。(ーー#)


そもそもこの住人、まずは 暇人 と思われる。

なぜなら、これだけの騒音をこの時間帯に連日発っせられる人が、多忙なわけなく。
ってか、まともに仕事をしてる人間の生活ではないわけで。

なおかつ、ほぼ アル中 だと思われる。
私自身、アルコール注入なしでは生きていけないタイプなんで 基本的には
酒飲みに非常に寛大です。
たいがいのことは「いやー、こんなこともあるやね。」で流せる。(^^;)

だがしかし、外で見かけると、日中でも必ず赤ら顔。
近所のバーやパプで1杯引っ掛けてる姿も相当な頻度で見かける。

騒音が始まると、窓から顔を出して道行く人や車に怒鳴り声はあげるわ、雄叫びは
あげるわ(本人は、歌ってるつもり、かもしれないが、、、。)、少なくともまともな精神を
もった人間のする行為じゃない。
20代の若者じゃあるまいし、酒の飲み方が身についてて当たり前の年齢でしょうが
ま、暇だからこそアル中になるんでしょうけどね。(-_-)

でも、まともな労働をせずとも安酒を買う小銭くらいはあるわけで。
フランスでありがちな、ぐうたら生きる人間をさらに甘やかす社会手当てか?
これまたありがちな、中途半端な成金上がりの小金持ちの親の遺産か???

もう、止めようよ、フランスの『ぐうたら者支援手当て』=私達の税金。
ぐうたらアル中で生きられるのは、中途半端な小銭をあげるからなワケで。
働く気のない、「楽」と「得」だけを貪り食う、恥も自尊心もないロークラスな
人間を増長させるだけ。


労働をしろ、労働をっ!

まともに税金納める生活(=労働)やってりゃ、必然的に規則的な生活になるし、
アル中なんて直る(ってか、最初からならん。)し、時間外に騒音なんて起こす暇なくなるわい


もとい、とある土曜日のこと。
子供を連れて、恒例の買い出しに向かう道すがら、「マダーム○○○○…。」と、呼び止められた。
振り返ると例の「騒音アル中住人」(ーー ;)

逆切れされた件があるので身構えていたら、騒音のことを 今更  謝られ、
続いて「ここ最近、ずっと精神的に息子のことでいろいろあって、、、。」と、

泣―きー出―しーたーーー。


親しくもないのに、身の上話して安易に泣く成人には要注意。
あっちゃこっちゃで親しくもない人間つかまえては、薄っぺらい身の上話を勝手に
話しては、お涙頂戴で泣き出す通称「かまってちゃん」...。(ーー;)
元をたどれば実から出た錆でしかないケースが大半。

30歳過ぎて、最低限の自立すら出来ていないご子息のことを、さんざんの
被害を被っている私に嘆かれても知りません...。
自立できないご子息のせいで精神的にまいってるから騒音は許してくれですと?
深夜の度重なる雄叫びもアル中も、そんな悲惨な状況だから目をつぶってくれですと???


そうこうしているうちに(というか、向こうが勝手にしゃべってるだけ。こっちは何も
発していない。)「あなたには、健全な息子さんがいてうらやましい、、、。」なんつって、
さらにボロボロ泣いて、ムスコに触れようとするではないか。

やめてくれーーー!!!

すでに、完全にでき上がっちゃって(→真っ昼間)真っ赤な顔で少々ふらついて、
イヤだよ、そんないい年して自堕落な生活どっぷりのアル中に、健全なムスコ(って、
まだ5歳ですから。笑。)をベタベタ触られるなんてっ!


そもそもその30過ぎて最低限の自律もできない、自堕落な息子に育てたのは、
あなたです。(-_-)
「子供は親の背中を見て育つ」って、有名な言葉がありますからね。
ある意味、ご子息はしっかり親の背中を見て育ったんじゃぁなかろうか。。。
だって、聞かされた話の中の息子さんとこの住人、だってもう瓜二つだもの。



子供は親の言う通りにはならない
親のする通りになる



はい、、、もう幼稚で低脳なことに巻き込まれるのはごめんです。
私には、そんなくだらないことに使う時間なぞありません...。


、、、で、このお涙頂戴の翌日。
騒音再び、 そして、雄叫び...


舌の根、ぜんっぜん乾かねーー。(ーーメ)


さて、後日わかったこと。
私以外にも、お向かい、はす向かいの建物の住人などが同様のクレームを
だしていたことが発覚。
すでに、警察にも数回通報されていた。
まぁ、これだけ大々的にうるさくて、しかも明らかにアル中の精神異常者。
私一人が耐え忍んで解決する次元じゃない。
近所の人に、また騒音が発生したら、近所の人達と連携して警察に通報、そして、
区役所に住人の意見としてまとめて報告することを提案された。


がってん承知 


アル中住民さん、まずは、あなたが成人として、人として心身共に最低限の自律を
すれば、ご子息もいつか更生するのでは? なんて、思いますが。
まずは、職探しからがんばろうね。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/435-62a89658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。