×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×雑穀ミックス作り

まだ日本に住んでいた10年以上昔、一人暮らしだったのもあって
「雑穀パック」を入れてご飯を炊くことが多かった。
そもそも、「雑穀」自体が好きだったし、なにせ便利大国日本ですもん、
お米3合にぽんっと放り込めばいい個包装された雑穀パックが当たり前に
売られていたし。

日本を出てからは、たまたま「雑穀パック」が手に入った時だけ気まぐれに
穀類ご飯を炊いたり、BIOショップで適当に見繕った穀類をミックスして
自前で用意してみたことも。。。
つい先日、友達におすそ分けしてもらったのをきっかけに、久々に穀類魂再燃

kokurui.jpg







今回は、7穀ミックスです。
BIOショップで買ったものを、適当に混ぜただけなので配分は不明。(^^;)

☆ Millet Décortiqué = 脱穀済みの粟
☆ Riz de camargue noir long complet = カマルグの黒長玄米
☆ Graines d'amarante = アマランサス
☆ Petits flacons d'avoine = 燕麦フレーク
☆ Flacons de quinoa = キノアフレーク
☆ Azuki = 小豆
☆ Sesame = ゴマ(炒りゴマ)



ちなみにそれぞれの栄養価をざっくりメモ代わりに、、、

● 粟 ・・・ ビタミンE、B1、B6、ナイアシン、カリウム、鉄、亜鉛
● 黒米 ・・・ ポリフェノール、食物繊維、鉄分、マグネシウム
● アマランサス ・・・ カルシウム、ビタミンB6、葉酸、鉄、亜鉛
● 燕麦 ・・・ ミネラル、たんぱく質、食物繊維
● キノア ・・・ カルシウム、鉄分などのミネラル、食物繊維
● 小豆 ・・・ 食物繊維、カリウム、鉄、ビタミンB1
● ゴマ ・・・ いわずと知れた抗酸化物質セサミン、カルシウム、鉄、リン、
         マグネシウム、亜鉛などのミネラル、ビタミンB1


これに、白米:玄米を3:1の割合にしたものに、1合に対して大さじ1くらいの
イメージで適当に混ぜて、圧力鍋で(→炊飯器は、数年前に壊れたまんま
新調していないだけ)炊いてます。
平日は、帰宅してから食卓が完成するまで約30分を目安に、超特急で
一瞬の無駄もなく駆けずり回るので、週末に6合まとめて炊いて冷凍保存。
私の日常は、冷凍庫とレンジがなきゃ成り立ちやせん...。(^^;)

幸いムスコも気に入ってくれたので、当分はこれでいきます







関連記事
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

by: * 2014.08.21 18:21 * [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cou17.blog14.fc2.com/tb.php/439-81fde310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。